許さない!「集団的自衛権行使」

安倍首相は、日本を戦争のできる国にしようとしている。

そして戦争をしたがっている。

止めなければ!

安倍首相は今日の記者会見で、集団的自衛権行使に道を開こうと意欲を示しました。

一方、官邸前には反対を表明する人たちが続々集まっています。ツイッターには呼応する声が溢れています。この様子は、テレビでは流されていませんが、ツイッターのタイムラインを眺めているだけでも、今この国がまさに平和憲法を守れるかどうかの瀬戸際に立たされていることがヒシヒシと伝わってきて胸が苦しくなって来ます。

ツイッターに、「安倍の解釈によって人生変えられてたまるか!」とのつぶやき。
まったく同感です!!

NHKのサイトで意見募集中、バッチリ送りました。ニックネームのみで送れます。

5月16日(金)10時30分~11時13分NHKスペシャル

「集団的自衛権を問う」(仮)ページ右下の意見募集からどうぞ。

戦争は、始まるときはあっという間に始まってしまうのだと思います。止められるうちに止めなければ・・・。
ぜひ、それぞれのできる手段で声を上げていきましょう。

友人知人に広げてください。よろしくお願いします。

学生達がデモ!秘密保護法反対で。

本当に長い間ご無沙汰してしまいました。
何とか生き延びております。

それにしても、世の中の流れの早さと、信じられないような急速な右傾化にやりきれない思いでいます。

この間、時折、イベントや講演会に参加してはいましたが、政権の暴走ぶりに立ちつくすような絶望感すら覚えそうになることも・・・。

特定秘密保護法成立、原発再稼働への軌道修正、集団的自衛権行使の容認、武器輸出三原則の見直し、教育委員会の弱体化、竹富島への教科書押しつけ、消費税の増税と法人の復興特別減税廃止、国会議員歳費の20パーセント減額廃止などなど数え切れないくらい重要なことが矢継ぎ早に変化しています。大事なことをしっかり議論を尽くさずに自分たちの意のままにしようとする。そのことに憤りと恐怖を感じずにいられません。

憲法前文にもあるとおり、国会議員は国民の「代わり」に動くのであって、いわば「国民の手足」です。手足が勝手に自分たちの意のままに国を動かすなど許し難い暴挙だと思います。

折しも、今日は憲法記念日。
表現の自由を保障した憲法の下、声を上げ始めた若者(大学生)達のこんな動きがありました。

最初は「デモと言えなくて、友達に<イベント>と言った」と告白する山本君。スピーチの最後には「これはイベントではなくデモだ。僕たちの声を上げよう」と頼もしいメッセージ。素直に正直に、自分の言葉で語る「告白」がしっかりと胸に響きます。

若い人が立ち上がってくれると頼もしいですね。応援したいです。

      

「普通に友達にデモに行くって言いたい。
みんなと仲良くしたい。

ビビっているけどちゃんと言いたいことがあります。
それは、これはイベントじゃないと言うこと。
これはデモだということ。
デモはかっこわるくないということ。
間 違ったっていい。思考し続けていくことがかっこいいんだっていうこと。
これはみんなと心を通わせるアクションだということ。
ここに僕らの現実があるんだっ ていうこと。

八方美人の僕だけど、みんなと思考していきたいっていう気持ちは負けないし、このみんなのエネルギーは否定させない。そう自分に言い聞かせなが らいつもやってます。

そんな告白です。
ありがとうございます」

特定秘密保護法に反対する学生有志の会

12月5日、国会前

131205_135302 ご無沙汰しています!

。。。。。。。。。。。。。

一昨日の秘密保護法案の成立にはガッカリしました。夜中までネット中継で国会審議を見ながら、こんな大事なことを中継しないマスコミはホントに「マスゴミ」だって思いながら・・・。前日の5日には矢も楯もたまらず、とりあえず国会まで行きました。

写真は、12月5日の国会(正面)に向かう地下鉄出口付近です。

銀杏がきれいでした。

。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。

(写真はクリックすると大きくなります)20131205a_2
午後1時、まだ人影もまばら。

車も少ないし・・・。

。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。

131205_141301 2時を過ぎたあたりから、だんだん人も集まってきました。

国会正面の舗道上では、ドラムや楽器でシュプレヒコールを先導しています。

でも、そこだけに人が固まらないように、舗道上にはロープが張られ、機動隊が整理しているので、後から来た人は歩道に沿って行列のように並ぶしかありません。

私は先に到着した友人二人と合流して植え込みの囲いの石に腰掛けていたのですが、せっかく来たので思い切り声を上げたくて、ズルズル、ズルズルと前に前にと進んでしまい、とうとう先頭まで行って声を張り上げていました(単独行動許されたし。ゴメン、Aさん、Sさん!)

。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。

20131205b



法案は成立してしまいましたが、運用はまだ半年とか一年後とかになるそうです。また、不備だらけの法律なので実際に運用するとなると現場では様々な混乱が予想されるそうで、いろいろな方法で欠陥を指摘しつつ廃案に持って行きたいところです。

大体、平和主義かつ表現の自由を保障した憲法に抵触するような法律が、なんで成立するのか不思議でなりません。インチキだらけの法律であることは法律家の方達の指摘を幾つか読むとすごく納得です。

現在は情報の大半がデジタルであるにもかかわらず、特定秘密保護法は紙媒体の情報を取り締まる内容にしかなっていないそうです。そんな不備だらけの法律をなぜこんなに急いで制定したのか、その理由がむしろ知りたいところです。今隠さなければいけない、何か具体的な重大情報があるということなのでしょうか?

いずれにしても、「嵐」はおさまったわけではありませんよ。安部さん。

昨日、安部首相が官邸の外の「嵐」が静かになったと言ったとか。いえいえ、嵐の前の静けさですよ。このまま日本が戦争のできる国になるのを、みすみす見ているわけにはいきませんから。そう、ここからがスタートです。

一枚のポスターから

ある日、イスラエル人のグラフィックデザイナー、ロニー・エドリーさんは娘さんを抱っこして「I  heart  you」と入れたポスターを作りフェイスブックに載せました。翌日フェイスブックを開いたロニーさんの目に信じられないほど多くのメッセージが寄せられていました。中にはイラン人からのものもありました。

ロニーさんによると、ふだんイスラエルの人はイラン人と話す機会はまずないそうです。一方、イランの学校では、生徒がダビデの星(イスラエル国旗の真ん中に描かれている星)を踏んで校舎に入るのだそうです。

これほどまでに敵対しているイスラエルとイランの人達に、ロニーさんの「I  heart  you」ポスターはあっという間に広がって、やがて世界中で共有されるようになりました。

私の拙い説明よりも、ロニーさんのプレゼンをお聞きください。
下記サイトからどうぞ。

TED  Ideas worth spreading

戦争は国家が起こすもの。

市民は誰も戦争したいなんて思っていません!

自衛隊の歌姫とマーチングバンド

  youtubeの埋め込みに挑戦してみました(大げさ!><)。
以前にもやったことがあったはずなのですが、すっかり忘れていて苦心惨憺・・・。
女性自衛官の美しい歌声をどうぞ。

   

   日章旗は海上自衛隊の旗の一つだそうですが、どうしても戦争を想起してしまい、私はやっぱり苦手です。もちろん、私は戦後生まれなので、実際に日章旗が記憶の中にあるわけではありませんが、子どもの頃に見た戦争映画(フィクションも記録映画も含め)では、度々お目に掛かったものですから・・・。

日章旗には怖い記憶があります。戦争とは切り離せません。右翼のデモなどで若い人達が掲げているのを見たりすると複雑な気持ちです。下のマーチングバンドでも、日章旗が見えますね。

三宅由佳莉さんの歌声は素晴らしいし、自衛隊の隊員の方達にも平和のための組織であってほしいので、旗はともかく、平和憲法を逸脱しない組織であってほしいのです。その意味で、安部政権の最近の急激な右よりの政策が気がかりでなりません。

たとえば、米軍の海兵隊と海上自衛隊(陸上自衛隊も)との合同訓練も実施されています。米軍の海兵隊は攻撃部隊です。真っ先に敵地に乗り込んで襲撃するのが役目の部隊です。なぜ専守防衛の自衛隊がその攻撃部隊と一緒になって訓練できるのか、単純に疑問です。

リムパック(世界最大規模の海上合同訓練)においても、海上自衛隊は従来、救難訓練部分にだけ参加してきたそうですが、最近は陸上自衛隊も加わり、中国との領土問題を睨んで、島に上陸した時を想定して合同訓練しているのだとか・・・。

防衛から攻撃へと、こうしたことがなし崩しに当たり前になってしまうのではないかと危機感を覚えます。これはもっと厳しく問われて良いことなのではないかしら?

私の父は海軍所属でした。撃沈された駆逐艦から九死に一生を得て生還したのですが、言葉にできない辛い体験は、生涯を通じて父の脳裏を離れなかったようです。

自衛官の皆さんを始め、若い人たちの誰にも、二度と父のような辛い思いをしてほしくありません。平和憲法を持つ国の専守防衛組織として、マーチングバンドで、誇りある平和な行進を続けてほしいのです。

 

    

保育園とオスプレイ

本日2013年8月13日の「琉球新報」29面
「飛行機バイバイ」園児なだめる苦肉の策 宜野湾 嘉数 
の記事がツイッターで紹介されていました。

記事には、保育園のベランダの柵に一列になって空を見上げる園児達の写真が。

保母さんが絵本を読み聞かせようと思ってもへりの爆音で声がかき消され、中断せざるを得ないのでしょう。ましてや1~2歳とあらば、大きな音に釣られて一斉にベランダに出てしまうのも仕方ないだろうなと思いつつ、保母さん達のご苦労と心痛に同情します。

そんな状況における「飛行機バイバイ」なのです。
保母さん達は読み聞かせを中断されても、怒りの拳を振り上げるわけにもいかず、何とか無事に、楽しい保育園での時間を過ごさせてやりたいと、ベランダに出た園児達にバイバイと促したのでしょう。保母さん達の「苦肉の策」として。ベランダに並んだ子ども達の後ろ姿とバイバイの声を想像して、何ともやるせない気持ちになります。

度重なる沖縄県民一丸となっての米軍基地返還・オスプレイNOの声も無視し、さらにオスプレイ追加配備に至った国の政策に、手をこまねいているしかない自分にもため息が出ます。

何とか写真が見つからないものかと、ベランダの柵に並ぶ子ども達の写真を探したのですが見つかりませんでした。写真のインパクトってやっぱりすごいですね。「バイバイ」の声が聞こえるようです。

今年の3月には、オスプレイのあまりの騒音に授業が中断され、驚いた園児や小学生が校庭に飛び出し反対を叫んだという記事もあります。こちら

騒音もですが、本国では「未亡人製造機」と揶揄されるほど危険なオスプレイ。墜落事故が起きないことを願うばかりです。アメリカ本土では絶対に学校の上空などは飛べないのですから。

長崎平和宣言に賛同クリックを!

8月9日長崎市で平和祈念式典が行われました。今年の長崎市長の平和宣言がとりわけ力強く思えてしまったのは、それだけ政府の平和への意思が感じられなくなってきている証なのかもしれません。

日本は、今年4月、NPT(核拡散防止条約)の核兵器の非人道性を訴える共同声明に署名しませんでした。世界では80ヶ国が批准しているのにもかかわらず、被爆国である日本がです。このニュースを聞いたときに「あり得ない!(怒)」と憤慨した私の心情を、今回、市長が代弁してくれました。

核兵器をいかなる状況でも使用しないという文言が受け入れられないとすれば、核を持ちたいし使いたいということなんですね、安倍さん。安倍首相はこの式典で「被爆国としての原点に返れ」という長崎市長の宣言をどんな思いで聞いたのでしょうか。。。。。

長崎平和宣言

長崎平和宣言に賛同する方は、下のサイトのボタンをクリックしてくださいね。                       賛同者数を調査しているそうですよ。私もクリックしました。世界10カ国語に翻訳して公開しているところに、世界に向けての発信という長崎市の姿勢が表れていると思います。

長崎平和宣言10カ国語対応

日本国憲法は世界の最先端!

お久しぶりです!

お変わりありませんか?
こちらは来週市長選挙がありますが、ちっとも盛り上がっていません。
また低投票率?
大体いつも地方選挙は全国ワースト5くらいに入ってしまうのです(涙、涙・・・)。

130511a

先日街頭でもらったチラシ。

年配の女性達が3人で、昼下がりのJR駅前で配っていました。マイクで文書を読み上げながらのアピールも、どこか不慣れな様子。

声が小さくてあまり聞き取れないのが残念でしたが、ごく普通のおばさん達ががんばっているんだなあと思うと頭が下がりました。

それだけ危機的な状況になっているとも言えます。

最近のアメリカの学者達の研究では、世界中の憲法の中で、日本の憲法はその先進性で群を抜いているそうです。一度も改訂されていない古い憲法だなどという言葉に惑わされてはダメです。

ブログ引用記事

それによると、世界188ヶ国の憲法の中で、日本の憲法は世界で最長寿の憲法であるにもかかわらず、世界の主流になっている人権についての上位19項目をすべて網羅する、内容的には最先端の憲法であるそうです。全然、変える必要なんかないですね。

130511b_4

130511d_3

西田敏行さん、ありがとう。
もっともっと多くの著名人が憲法を守るために声を上げてほしいと思います。

日本国憲法は世界に誇れる憲法です。

まだまだ使いこなせていないのですから、これを変えてはもったいない。

誇りを持って平和憲法を守っていきましょう!!

秋葉市長のネット会見を見て

お久しぶりです!

秋葉忠利広島市長さんの任期後の退任表明等に関するネット会見をYou tubeで見ました。マスコミを通さずにネットで発表したことにマスコミが盛んに批判していますが、真意をちゃんと伝えるにはこれしかないかもしれませんね。もっとも、地元の新聞社一社だけには取材に応えたそうですから、まったく新聞テレビを無視しているわけではありません。

新聞やテレビでは都合良く編集したり、話題になりそうな部分しか取り上げなかったりして、発言者が一番伝えたいことがちゃんと伝わっていないことも多いのは確かですね。私自身も、一時情報を確認したら、マスコミが伝える内容と違っていたということを何回か経験しています。マスコミに対する不信感が今回のネットでの表明につながったのでしょうし、マスコミのあり方そのものが問い直されていることの証しでしょう。

ところで、会見の中で、秋葉市長が神奈川県の藤沢市長の非核への取り組みを評価しています。昨年11月に開かれた「平和の輪をひろげる湘南・江ノ島会議」には神奈川県内の全自治体の首長等が参加するなど、今後の非核平和都市のプロジェクトの展開に明るい兆しが感じられます。このニュースは初耳でした。神奈川出身の私にとって、藤沢も江ノ島も身近な存在なので、こうした明るい動きがそこから始まっているなんてとても嬉しいことです。

この会見で初めて知ったわけですが、こうしたニュースもマスコミではたいして取り上げてもらえなかったのでしょうね。一市民としては、ネットであれ、新聞であれ、大事なニュースがきちんと真意を伝えて届けられること、それが一番です。

藤沢市のサイト

当日配布のPDFファイル「平和の輪をひろげる湘南・江ノ島会議」

普天間基地移設は沖縄だけの問題?

本当に直前過ぎて、開催前に何人の方に読んでいただけるかわかりませんが、一応貼り付けます。時間がないので、MLに転送されてきたメールをそのまま貼り付けさせていただきます。

沖縄の県民大会に呼応して、何かできたらいいなと思っていたので、チャンス!皆さまも、今からですが、転送転載よろしくお願いいたします。

以下、転送されてきたメールです。

【 転送・転載大歓迎!】
☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
★                           ☆
 沖縄に基地はいらない 全国同時アクションTokyo
   ~キャンドルで人文字をつくろう!@明治公園
    NO BASE! OKINAWA
     http://www.nobase.org/
  メールニュース2010年4月24日 vol.03
☆                           ★
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆

 4月25日に沖縄で「島ぐるみ」の県民大会が行なわれます。
 これ以上沖縄に基地を押しつけないでほしい!
 その思いをキャンドルに託して、人文字をつくります。
 ”NO BASE! OKINAWA”
 この日、日本全国が沖縄に呼応します。
 ☆集会名: 「沖縄に基地はいらない」全国同時アクション
      NO BASE! OKINAWA ~キャンドルで人文字をつくろう!
 ☆日 時: 4月25日(日)18時~
 ☆場 所: 明治公園 新宿霞岳町、渋谷区千駄ヶ谷一丁目
 ☆連絡先:no_base-owner@yahoogroups.jp

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆      
 
 みなさん、こんにちは!
 「沖縄に基地はいらない」全国同時アクションTokyo実行委員会です。
 ついに明日となりました。どうやら天気もよさそうです。
 なんとヘリも飛んじゃいます!

 “NO BASE OKINAWA”の想いを忘れずに持ってきてください!
 たくさんの方にお会いできるのを楽しみにしています!
     
      ★☆  CОNTENTS  ☆★

《1》  呼びかけ人から:いま、日本の「ここ」から声をあげよう
《2》  連載:キャンドルライトとともに第3回
《3》  全国へ、全世界へ広がる「NO BASE!OKINAWA」
《4》  当日の天気は【晴れ】!
《5》  ボランティア&物品 募集!
《6》  フォトメッセージで想いを伝えよう
《7》  スタッフより

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《1》 呼びかけ人から:いま、日本の「ここ」から声をあげよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 「沖縄基地の問題」は「沖縄の問題」ではありません。誰が考えたって、米軍基地は沖縄を守ってなんかいない。何のためにいるのか。
日本を守っている?――それも怪しいものですが、それでも日本はそういう仮構に基づいて、沖縄に基地を押し付けています。だから、今度は、沖縄に行くのではなく、日本の「ここ」で抗議し、安保体制を批判することが大事なんです。 
 4月25日、数千人で巨大な「NO BASE OKINAWA」を世界に向けて発信しましょう!(岡本厚/『世界』編集長)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《2》  連載:キャンドルライトとともに第3回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 キャンドルで人文字を作ると言っても、それをどうやって撮影するのだろう?と不思議に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 そうですよね。ナスカの地上絵と同じで地上にいる人には文字の全体
像は見えません。今回は明治公園の隣りにある日本青年館の最上階を撮影のために使用させていただきます。ヘリコプターを飛ばす予定の
メディアもあるようです。撮影した写真を会場のスクリーンに映し出すつもりです。自分たちが作っている人文字の映像を見ていただくことで、このアクションに参加する意味を実感して頂けると思います。 

 沖縄の米軍基地を減らしていくのか、それとも今まで通り沖縄に基地を集中させるのか、今が転機です。歴史的な瞬間のひとつです。
 10年後、20年後、今の在沖米軍基地問題が教科書に歴史として記載されるとき、次の世代の子どもたちに、「私たちはキャンドルで人文字を作ったりしていたんだよ。今は沖縄の基地の数も本土なみだけど、この頃までは沖縄に基地が集中していたんだよ」と胸を張って言えるようでありたいものです。このイベントに参加することは、そうした未来の歴史に参加することを意味します。沖縄の基地問題は本土問題です。そして、未来へ責任を負う者として可能な限りご参加下さい。お願いします!(野平晋作/ピースボート)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《3》  全国へ、全世界へ広がる同時アクション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本全国、そして海外まで“no base”の声が広がっています。
 イベントが行われる場所と時間を紹介します。お近くのイベントにぜひお出かけください。
 内容や問い合わせ先など、詳細はこちらから http://nobase.org/

☆沖縄 25日15:00~読谷村運動公園
☆札幌 25日12:00~@PARCO前
☆仙台 24日13:30~@ブラザー仙台ビル4階
☆東京 25日15:00~@社会文化会館・三宅坂ホール
☆東京 26日18:30~@全電通労働会館
☆長野 24日13:30~@上田駅前市民広場
☆長野 25日11:00~@佐久ミレニアムパーク
☆名古屋 25日13:30~@栄バスターミナル前
☆京都 25日17:00~@三条河川敷(三条大橋西詰)
☆大阪 27日18:30~@扇町公園
☆神戸 25日14:00~@兵庫県私学会館・302号室
☆広島 25日@中電前
☆福岡 24日13:30~@福岡市民会館 小ホール
☆大分 23日18:00~@大手公園(県庁横)
☆大分 25日11:00~@若草公園(大分市)
☆大分 25日15:00~@JR大分駅前
☆岩国 25日15:00~@岩国市福祉会館小ホール
☆ワシントンD.C.14時~@日本大使館前
☆ハワイ25日18時~@日本領事館前

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《4》  ボランティア&物品 募集!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆当日、お手伝いして下さる方を募集します。 
 受付、会場設営、誘導などの仕事があります。
 ご協力くださる方は、17時に受付にお越しください。

☆ライターを持ってきてください! 
 キャンドルに火をともすためのライターを、ぜひお持ちください。
 紙コップのなかのキャンドルに火をつけるので、「チャッカマン」のような長細いものをお願いします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《5》  当日の天気は【晴れ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回のイベントで、とにかく心配してきたのが当日の天候。大雨が降ったらどうしよう、ペンライトかキャンドル+透明な傘か、と議論してきました。不安定な天気が続く毎日にスタッフも不安にかられていました。が、それも杞憂に終わりそうです。 
 現時点の予報で、当日の天気は晴れ(^^! 気温も多少上がり、絶好のキャンドル日和になりそうです。ぜひご参集を!(事務局K)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《6》  フォトメッセージで想いを伝えよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
 全国津々浦々からのPHOTOメッセージ!
 みんなで伝えよう、
 あなたと伝えよう、
 NO BASE OKINAWA―!!!!
 みなさんからのPHOTOメッセージを募集しています。
 あなただからできるPHOTOメッセージ!
 『NO BASE! OKINAWA』
 その思いを写真にこめて送ってください。
→ 写真の投稿・閲覧は、http://nobase.org/ から!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《7》  スタッフより
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 いよいよですね~。お友達や家族、近所や通りすがりに出会った人、
たくさんの人を誘って来てください!
 私たちの想いをどれだけ大きくできるのか楽しみです。
 “NO BASE OKINAWA!!”
 それでは明日、明治公園でお会いしましょう!
 (ふゆ)

=========================================
「沖縄に基地はいらない」全国同時アクション Tokyo
 4・25@明治公園
 no_base-owner@yahoogroups.jp
 http://nobase.org/
=========================================
ここまで、すべて転送されてきたメールです。よろしくお願いします。

より以前の記事一覧

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30