« 一枚のポスターから | トップページ | お久しぶりです! »

IWJ、独立系メディアに注目

いきなりですが、、、、、

IWJ (インディペンデント・ウエブ・ジャーナル)をご存じですか?

IWJは、独立系メディアとして、既存メディアにない機動力と市民目線のスタンスで、日本全国津々浦々に出かけ、ホットな情報を届けてくれます。

一切スポンサーが付いていないので、市民の会費とカンパだけが頼りです。年中金欠病に陥っているみたいです。会員が5000人を切ると、機動力が落ちて記者を回せなくなるそうで、しょっちゅうツイッターに、代表の岩上さんから、「5000人を切ってしまいました。現在4×××人です。どうか会員登録を!カンパを!」と悲痛な訴えが時々、タイムラインに流れてきます。

というわけで、今日は皆さんにもご案内させていただきます。
また、ご覧になってよろしかったら、カンパや会員登録にもご協力お願いできればと思います。

私自身、今まではカンパしただけだったのですが、先ほど会員登録をしました。登録した月は無料試聴期間になるそうです。

しがらみと利権に縛られた既存メディアが流す情報を、ただ受け取るだけではなく、必要な情報を自分で入手していく時代になったのかもしれません。
そして、その大事な情報を得る手段もまた、市民自らが支えていくことが求められているのかなと思っています。

<本日のイベント>
今日(9月14日・土)17:05~18:45は香港フェニックスネットとの共同配信による、日中討論会が中継されます。

事前のアンケートで皆さんからの意見も募っているようです。中国からは多くの回答が寄せられているそうですが、日本は1000ちょっとくらいです。こちらも覗いてみてください。

« 一枚のポスターから | トップページ | お久しぶりです! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カンパも次のようなサービスを利用して匿名で送れるようになれば、送りやすいかもですね。

http://summary.fc2.com/summary.php?summary_cd=222550

実名が出たり、相手に口座情報が行くのは少し怖い気がします。

cyginさん、コメントありがとうございます。

cyginさんのまとめサイトのご紹介ありがとうございます。実名を出したくない人には有効ですね。一方、実名で意見表明することも、今の時代、逆に大事なことかもしれません。
カンパや寄付をするのは信頼を寄せる組織や団体に対してするのでしょうから、実名でカンパや寄付をすることは、信頼関係の構築にもつながると思います。だからといって、「怖い」と思う人がいても不思議ではないし、実名を強制するつもりもありませんが。

さくら子さん。レスありがとうございました。
Facebookなど実名が必要なサービスも最近増えてきました。
個人的な経験でいうと別のところでカンパをした後、営業がすごくて困ったさくら子さんの言う怖い経験をしたことがありました。そういう怖い思いをするのも嫌なので、見送っているという方には匿名も別の選択肢としていいかもしれません。
もちろん実名でカンパできて、お互いが信頼し合える環境ができることが一番だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/58190122

この記事へのトラックバック一覧です: IWJ、独立系メディアに注目:

« 一枚のポスターから | トップページ | お久しぶりです! »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30