« 長崎平和宣言に賛同クリックを! | トップページ | ネット試聴:ビナードさんの講演 »

保育園とオスプレイ

本日2013年8月13日の「琉球新報」29面
「飛行機バイバイ」園児なだめる苦肉の策 宜野湾 嘉数 
の記事がツイッターで紹介されていました。

記事には、保育園のベランダの柵に一列になって空を見上げる園児達の写真が。

保母さんが絵本を読み聞かせようと思ってもへりの爆音で声がかき消され、中断せざるを得ないのでしょう。ましてや1~2歳とあらば、大きな音に釣られて一斉にベランダに出てしまうのも仕方ないだろうなと思いつつ、保母さん達のご苦労と心痛に同情します。

そんな状況における「飛行機バイバイ」なのです。
保母さん達は読み聞かせを中断されても、怒りの拳を振り上げるわけにもいかず、何とか無事に、楽しい保育園での時間を過ごさせてやりたいと、ベランダに出た園児達にバイバイと促したのでしょう。保母さん達の「苦肉の策」として。ベランダに並んだ子ども達の後ろ姿とバイバイの声を想像して、何ともやるせない気持ちになります。

度重なる沖縄県民一丸となっての米軍基地返還・オスプレイNOの声も無視し、さらにオスプレイ追加配備に至った国の政策に、手をこまねいているしかない自分にもため息が出ます。

何とか写真が見つからないものかと、ベランダの柵に並ぶ子ども達の写真を探したのですが見つかりませんでした。写真のインパクトってやっぱりすごいですね。「バイバイ」の声が聞こえるようです。

今年の3月には、オスプレイのあまりの騒音に授業が中断され、驚いた園児や小学生が校庭に飛び出し反対を叫んだという記事もあります。こちら

騒音もですが、本国では「未亡人製造機」と揶揄されるほど危険なオスプレイ。墜落事故が起きないことを願うばかりです。アメリカ本土では絶対に学校の上空などは飛べないのですから。

« 長崎平和宣言に賛同クリックを! | トップページ | ネット試聴:ビナードさんの講演 »

「平和」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/57984728

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園とオスプレイ:

« 長崎平和宣言に賛同クリックを! | トップページ | ネット試聴:ビナードさんの講演 »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30