« 太鼓のリズムと6月29日 | トップページ | エネルギー政策に意見を送ってみませんか? »

食卓につながる鹿児島県知事選挙

もうすぐ、今後の日本の進路に大きく影響する大事な選挙がおこなわれます。

7月8日(日)の鹿児島県知事選挙です。
現職と新人の一騎打ちになっています。

脱原発をかかげて立候補した向原祥隆(むこはらよしたか)さんには、ぜひとも当選していただいて、未だに臆面もなく原発推進に向かう流れを断ち切ってほしいものです。そんな気持ちで遠方から応援しています。

東京から九州に避難したお母さんが応援演説。

(↑映像を見てください。お母さんの必死な気持ちが伝わってきます。このお母さんの気持ちの後ろには全国の、同じように願っているお母さん達が連なっています。この気持ちに連帯の意思表示をしようではありませんか?!知事選を話題にしましょう。メールやブログで知らせましょう!)

避難してきたお母さんが「食の安全のためにも九州から脱原発を実現してほしい」と涙ながらに訴えておられます。安心して暮らせること、安心して子育てできること、この訴えこそ、今、私たちが為政者に求めている一番の願いではないでしょうか。九州を、放射能に汚染されていない土地として、ぜひとも守っていただきたいのです。安心して暮らすには脱原発しかないことを、福島原発の事故で私たちは骨身にしみるほど味わいました。九州が放射能で汚染されれば、西日本の食べ物ですら安心して食べることができなくなってしまうのです。

九州のお茶はスーパーでもよく見かけるようになりましたね。私も東北に住む息子たちに、産地直送で九州のお茶を送っています。少しでも安全な物を子や孫には口にしてほしいからです。鹿児島県知事選は、決して他人事ではない、そういう思いで見守っています。

鹿児島にお友達・お知り合い・ご親戚がおありの方は、ぜひ投票をお願いしてください。日にちがあまりありませんが、少しでも私たちの願いが届くよう、最後まで応援をよろしくお願いします。

向原さんがんばれ!!

« 太鼓のリズムと6月29日 | トップページ | エネルギー政策に意見を送ってみませんか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食卓につながる鹿児島県知事選挙:

« 太鼓のリズムと6月29日 | トップページ | エネルギー政策に意見を送ってみませんか? »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30