« 温暖化は1800年代から | トップページ | まだ続く専門家の「?」な意見 »

菅首相にメールを、Faxを!

こちら埼玉は、昨日、梅雨が明けました。やっぱりね、というくらい昼間の暑さはまさに「真夏」でした。このあたりも35度はあったと思われますが、最近は「35度」が可愛く思えます。38とか39度を体験しちゃいましたのでね。

気温も気になりますが、それ以上に気がかりなのがこちら↓

玄海原発の住民説明会で九州電力が「やらせメール」を送っていたことが問題になっていますが、この種の事は電力業界では当たり前のことで、私が思うには、電力会社はいつも通りのやり方をしただけ。それが今回は、たまたま問題として発覚してしまったということなのだと思います。この種の事は日常茶飯事なのです。

さまざまな方法で反対意見を封じ、力をそぐようにと、対策をとってきたのです。

たとえば、ヒアリング、説明会、パブリックコメントの募集といった機会に、企業に呼びかけて大量に動員し、企業に都合の良い意見を言わせたり、メールを送らせたり、ということを繰り返してきました。お金も時間もある企業に比べ、資金も時間もない一般市民には勝ち目がありません。その結果、企業や国の都合の良い情報や論理だけが一方的に流されて、今日のようにゆがんだ原子力推進・依存体質を生んでしまったと言えます。

たとえば、原発関連の裁判の傍聴に一般の人が参加したくても、動員を掛けられた原発企業の社員が大勢傍聴券を求めて並び、本来の傍聴したい人達が傍聴券を手にすることができないという事態も起こりました。動員された人たちは会社の指示ですから、時間もお金も保障されますが、一般人は仕事や家事をやりくりして出てくるので、時間も資金も限られます。しかも、そうして手にした貴重な傍聴券も、結局はムダになってしまうのです。

なぜなら、動員された社員達は裁判が始まって程なくするとゴソッと退席してしまい、その後、空いた席に傍聴したい人が案内されることもないそうです。

こうしたことが当たり前のように行われていたので、九州電力の「やらせメール」も当事者達は違和感なく行っていたのでしょう。このゆがんだ考えが当たり前になっていることからも原子力業界の「常識」の非常識さが浮かび上がってきます。

これに関連して、先程転送されてきたメールをこちらに貼り付けさせていただきます。今日明日という直前ですが、ご対応いただければ、大変嬉しく思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○○です。以下の情報、7月9日付読売が1面で報じたものです。

原発安全基準、玄海を簡易テストで…3閣僚合意
(7月9日、読売)

本紙記事はウェブ版よりも詳しく、「玄海原発に本格的なテストを適用すれば、再稼働までに時間がかかり、『安全宣言』をした海江田氏らの説明を否定することになりかねない」「政府内では『この案で首相が納得するかどうかが焦点だ』との見方も出ている」などとも書かれています。菅 首相がこの案を容認すれば、週明け11日にもこのデタラメな方針が「政府統一見解」として発表されてしまう可能性があります。

【本日10日(日)中に(!)】菅首相に「簡易テストを容認するな!」の声を集中することが必要ではないでしょうか。改めて、可能な方法で声を届けるよう呼びかけます。
[転送・転載歓迎/重複失礼

◆菅直人首相
[国会事務所](FAX)03-3595-0090
   (TEL)03-3508-7323[月曜朝に]
[ご意見募集]
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
[官邸災害ツイッター] @Kantei_Saigai

<こちらは11日(月)朝に!>
[首相官邸]   (TEL)03-3581-0101
(意見を伝えることができます)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~から~~~まで転送可。~~~

« 温暖化は1800年代から | トップページ | まだ続く専門家の「?」な意見 »

「環境」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/52168725

この記事へのトラックバック一覧です: 菅首相にメールを、Faxを!:

« 温暖化は1800年代から | トップページ | まだ続く専門家の「?」な意見 »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30