« 安全と言われても | トップページ | 温暖化は1800年代から »

東電株主総会って

今日もなんという蒸し暑さ!

でも、エアコンつけずに頑張ってます。昼間の電気はできるだけ節約して電力消費のピークを避けよう、夕食時から夜は解禁、…てな感じでしのいでいるのですが。

さて、このところ電力会社の株主総会が各地で開かれていますね。28日には東電の株主総会が開かれました。株主提案の「原発は古いものから順次、停止・廃止。原発の新設・増設はナシ」を盛り込んだ提案は、会場の個人株主が大半賛成したにもかかわらず、委任状を持った大株主の代理人2名の反対で否決されたのだとか。この2名は、第一生命と日本生命の代理だそうです。

いずれにせよ、6時間という異例の長丁場の総会では、誠意のない会社の対応が一層浮き彫りになり、原発賛成・反対関わらず、大不評だったようです。(それにしても、昼食も、トイレ休憩もなしの6時間とは?!なんという非人間的な扱いでしょう)

「たとえ原子力発電が安全だとしても、東京電力には任せられない」という意見には納得してしまいます。安全とは思いませんけど・・・。

詳しいレポートは下記。(記事の後半がそのレポートです。前半は、北海道のおじいさんが一人で東電を相手に訴訟を起こしたお話です=これも、勇気づけられます)。

☆マガジン9条『おしどりマコ・ケンの脱ってみる?』
第9回「脱原発裁判&脱原発株主総会」

北海道のおじいさんについてはこちら(Janjanブログ)も。

東電株主総会ツイッターでの報告「岩上安身氏ほか」

« 安全と言われても | トップページ | 温暖化は1800年代から »

「環境」カテゴリの記事

「社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/52083865

この記事へのトラックバック一覧です: 東電株主総会って:

« 安全と言われても | トップページ | 温暖化は1800年代から »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30