« 想像力をフル回転 | トップページ | 本のご紹介「までいの力」 »

脱原発ポスター

文科省と経済産業省が主催して、「原子力ポスターコンクール」というのを毎年募集していました。子ども達からも多くの作品が寄せられていましたが、「クリーン」で「エコ」なエネルギーとしての原発を次世代に根付かせようとの意図があったものと思われます。

その企画が、今年の4月にネット上からこっそりとサイトごと削除されていました。「なんの断りもなく、こっそりと」というところが、後ろ暗いところがある証拠ですね。

ネットで過去の作品を見ると、地下に埋められた放射能の上には、お花畑で笑っている少女が描かれていて、今見ると、強烈なパロディにも見えてきます。一生懸命描いた子どもの気持ちも踏みにじる企画で憤りを覚えます。

さて、その消え去った「(推進)ポスターコンクール」の向こうを張って、こちらは、「脱原発ポスター展」の作品募集です。

5月1日から募集を開始して以来、ぞくぞくと集まっているようです。
プロ・アマ入り乱れ、どれも工夫の凝らされたインパクトのある作品ばかりで、思わず見入ってしまいます。デモや街頭アピールなどで使えるように、ダウンロードも自由とのことです。
ポスターに添えられたそれぞれの作者のコメントも読み応えがあります。

たとえばこんなコピー文

●「なぜ?放射能は流して 情報は流さない」

「パニック??風評?じゃぁどうすればいいの?我々はただ健康に生きたいだけ」

「深呼吸もできやしねえ」

など、私たちの実感ズバリの言葉があるかと思えば、


●「今はまだ ぼくにも
ぼくの未来の子どもにも
選挙権がありません
デモにも行けません
だから
今、大人のみなさん
ぼくたちのこと
よろしくおねがいします」

キュッと目を閉じて眠る、生まれて間もない赤ちゃんの写真に添えられたコピーです。思わず胸が締めつけられそう。


そうかと思えば、

●福島県放射線健康リスク管理アドバイザーの山下先生が、ハメルンの笛吹きよろしく、子ども達を原発へと導いているポスターも。

お時間がありましたら、一度覗いてみてください。

« 想像力をフル回転 | トップページ | 本のご紹介「までいの力」 »

「環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/51829167

この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発ポスター:

« 想像力をフル回転 | トップページ | 本のご紹介「までいの力」 »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30