« 「放射能汚染地図」のその後 | トップページ | 上野の展覧会 »

6・11イベント

6月11日(土)は福島原発事故から3ヶ月。各地で脱原発関連の催しが目白押しです。

6.11 脱原発100万人アクション」ということで、海外も連帯しての行動だそうです。全国から一地域に集結して盛り上がるのかと思ったのですが、そうではなくて、全国各地でさまざまな取り組みが行われます。

最近のデモは、交通規制を名目に小グループに分断されてしまうので、参加者でさえ一体どのくらいの人が参加しているのか全貌が見えにくくなっています。ということで、大勢集まってもアピール力が今ひとつなので、あちこちで同時開催するほうが効果的といえるかもしれませんね。

全国各地でこの日に予定されているイベント(集会・セミナー・デモなど)、下記カレンダー掲載分だけで113件、東京の主なものだけでも3件あります。

●芝公園・・・  

◎日時:6月11日(土)集合13:00 集会13:30 デモ出発14:30
◎場所:東京・芝公園23号地(東京タワー下・地下鉄三田
線「御成門駅」5分)
◎発言
・主催者あいさつ/原水爆禁止日本国民会議
・福島原発の現状/伴英幸さん(原子力資料情報室)
・福島原発20ミリシーベルト問題など/阪上武さん
(福島老朽原発を考える会)
・福島県民からの訴え(郡山市を中心に子どもたちの父母など/約40名)
発言予定/福島県教職員組合郡山支部書記長鈴木浩行さん
(毎日放射線量を測定)/福島市から子どもと一緒に参加する父母/ 20代の若者。
・女川原発の現状/阿部宗悦さん(宮城県から・女川原発反対同盟)
・建設中の大間原発の状況/小笠原 厚子さん(青森県から、大間・あさこハウス/大間原発の建設差し止め訴訟原告)
◎デモコース:芝公園→経産省別館前→東電本社前→銀座数寄屋橋交差点→東京駅前→常盤橋公園(流れ解散)
  ※雨天決行 参加費無料 どなたでも参加できます。
◎プラカードや横断幕、楽器などいろいろ工夫してご参加ください。脱原発のシンボルカラーとして、いま世界的に《黄色》が流行しています。お越しの際には、《黄色》を取り入れたコーディネートをおすすめ します!
経済産業省前、東電本社前を通ります。

●代々木・・・エネルギーシフト パレード 

●新宿・・・サウンドデモ

全国各地のお知らせ、および詳細については下記をご参照ください。

脱原発イベントカレンダー


菅さんが政権を追われつつあるのも、浜岡原発停止やG8で自然エネルギー指向を鮮明にしたことなどへの逆襲でしょうか?マスコミも含めて推進派の猛烈な巻き返しが始まっているように思います。世界の潮流は脱原発でも、日本の現状は決して予断を許さない状況です。

しかしだとしても、現在、原発は三分の二が停止しています。定期点検中であったり、地元の反対で動かせないためです。そして、仮に現在止まっている原発が動かせないまま、各地の原発が次々と定期点検に入るとすると、来年3月には全原発が止まることになるのだそうです!!!

このまま静かにお休みなさい、原発。たとえ原発が止まっても、まだまだ私たちには何万年も引き継いでいかねばならない、核のゴミというお荷物があるのですから、人類は休むわけにはいきません。しっかり目を覚ましていなくてはなりません。原発がすっかり止まってからも、ずーっと、ずーっと。

« 「放射能汚染地図」のその後 | トップページ | 上野の展覧会 »

「環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/51897858

この記事へのトラックバック一覧です: 6・11イベント:

« 「放射能汚染地図」のその後 | トップページ | 上野の展覧会 »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30