« 「迷惑」について | トップページ | お知らせ:ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図」 »

新茶の季節を前に

ここ関東では、田んぼに水が張られて、そろそろ田植えが始まりました。緑茶の好きな人は、新茶を心待ちにする時季ですね。

そんな折も折・・・、

神奈川県南足柄産のお茶の葉から放射性セシウムが暫定規制値を超えて検出されました。(5月9日に採取)。1キロ当たり550ベクレルと、570ベクレルだそうです(500ベクレルが規制値)。

汚染は福島や北関東だけではないだろうと思ってはいましたが、実際に検出されたとなるとやはりショックです。神奈川出身の私としては、生まれ故郷が汚染されてしまったのだなあと、今さらながら、福島県で農業に従事していた方の悔しさが思われます。足柄は地形的に盆地のようになっているので、雨が降ったりして放射能が溜まりやすかったのでしょうか。

半減期の短いヨウ素は検出されていないところをみると、最近になって汚染されたのではないようですね。市場には、安全な物とそうでない物がいっしょくたに売られているので、避けようがないのが悲しいです。それでも、何も気をつけずに食べた人と気をつけて食べた人とでは、身体に取り込む放射能の値は8倍の違いがあったというチェルノブイリ事故の報告を読んだことがあります。避けられる範囲だけでも避けるように、気をつけたいですね。
特に小さいお子さん達にとっては・・・。

全国の食品の放射能調査データ(個人の方がまとめたデータですが、便利なので時々参考にさせてもらっています)

« 「迷惑」について | トップページ | お知らせ:ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図」 »

「たべもの」カテゴリの記事

「環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/51645042

この記事へのトラックバック一覧です: 新茶の季節を前に:

« 「迷惑」について | トップページ | お知らせ:ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図」 »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30