« パエトーン | トップページ | 想像力、フル動員 »

シミュレーションマップ(追記有り)

海外のシミュレーションマップです。あちこちの国から出されているようですが、ノルウェーのものが見やすいように思います。日本は、せっかく「SPEEDI(スピーディ)」に巨額を投じたのに、何の役にも立っていませんね。

ノルウェー気象研究所による放射能拡散シミュレーション

↑(追記:日本時間は表記+9時間ですので、ご注意ください)

サイトの上の方にズラッと並んだ□にカーソルを持って行くと、その日の汚染予想を静止画で見ることができます。2,3日後のおおまかな予測に役立ちそうです。



「子供にヨード剤を!」チェルノブイリ現地支援の菅谷医師

テレビの報道などでも、あまりヨード剤の服用を促すお医者さんがいないようなので、貴重な発言だと思います。

« パエトーン | トップページ | 想像力、フル動員 »

「環境」カテゴリの記事

コメント

ノルウエイのサイトは私も開いて見たのですが、肝心のシミュレーション画面は開けませんでした。それよりドイツのシュピーゲルのシミュレーション(風向きと拡散範囲の予測)が開いて見易かったです。使っているパソコンの環境によるものでしょうか?

シミュレーションではほとんど圏外だった私の居住地域でも数日前に微量の放射性物質が検知されました。外国の専門家が指摘するとおり、日本全土が汚染されているのだと思います。

地震直後、地元の薬局でヨーソ入りの錠剤を買い漁って行った人がいたそうです。聞くと「東京から来た人で、じきに手に入らなくなるだろうから」と言っていたそうです。

錠剤を飲んで効く程度の汚染であることを祈るしかありません。

>PFCさん

見られませんでしたか?失礼しました。
重いので開くまでに少し時間が掛かるようなのですが・・・。

ヨード剤の買い占めですか。はあ~。
優先順位で赤ちゃんや妊婦さんからにしてほしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/51253242

この記事へのトラックバック一覧です: シミュレーションマップ(追記有り):

« パエトーン | トップページ | 想像力、フル動員 »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30