« 映画「リストランテの夜」(Big Night) | トップページ | 高校の無償化と「友愛」精神 »

番組のお知らせ<核汚染大陸>

NHK BS1 世界のドキュメンタリー 

<シリーズ 就任から1年・オバマのアメリカ>
核汚染大陸~アメリカ 核兵器工場の証言者たち~

2010年1月29日(金)午後9:10~10:00

----- 番組紹介文より ------

去年、アメリカ大統領として初めて「核兵器のない世界を目指す」と宣言したオバマ大統領。その足下で、アメリカは「核の負の遺産」に苦しんでいる。

1945年の原爆実験から65年間に、これまで15を越える州に、300以上の核兵器製造施設が作られ、あたかも「核の巨大工場」となったアメリカ。核施設で働いてきた人々は、数百万人。そして15万人に及ぶ脳腫瘍やガンなどの深刻な健康被害者が生まれている。

そうした中で、上は所長クラスから、末端の作業員まで、具体的な「核兵器製造の実態」を語り始めた。施設のあった場所は、放射能だけでなく、ベリリウムやPCBなど有毒物質で汚染されている。政府は、汚染除去作業に着手したが、推定で一日10億円以上の巨費が今後70年間にわたって必要とされる。

「全米を核工場にした」65年間。アメリカはどうなったのかー。
番組では、口を開き始めた労働者や研究者を訪ね、その証言と資料を基に、これまで安全保障の名のもと秘匿されてきた核兵器製造の実態に迫る。核はアメリカをどうしたのか、その呪縛にもがく超大国の現実を描く。

------------------

こういう番組こそ、地上波でやってほしいと思います。

それにしても、いったいどうするつもりでしょう?
問題はアメリカだけじゃありませんね。世界中で汚染が進んでいます。

こんなに地球上を汚染してしまって、どうするの?
私が生きている間には、(幸いにも)何も起こらなかったとしても、孫の孫の孫の…………の頃には、いったいどうなってしまうのか?

戦争やってる場合じゃない!
原発推進してる場合じゃない!

ですよね?

« 映画「リストランテの夜」(Big Night) | トップページ | 高校の無償化と「友愛」精神 »

「環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/47406706

この記事へのトラックバック一覧です: 番組のお知らせ<核汚染大陸>:

« 映画「リストランテの夜」(Big Night) | トップページ | 高校の無償化と「友愛」精神 »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30