« 2009年11月 | トップページ | 2010年3月 »

番組のお知らせ<核汚染大陸>

NHK BS1 世界のドキュメンタリー 

<シリーズ 就任から1年・オバマのアメリカ>
核汚染大陸~アメリカ 核兵器工場の証言者たち~

2010年1月29日(金)午後9:10~10:00

----- 番組紹介文より ------

去年、アメリカ大統領として初めて「核兵器のない世界を目指す」と宣言したオバマ大統領。その足下で、アメリカは「核の負の遺産」に苦しんでいる。

1945年の原爆実験から65年間に、これまで15を越える州に、300以上の核兵器製造施設が作られ、あたかも「核の巨大工場」となったアメリカ。核施設で働いてきた人々は、数百万人。そして15万人に及ぶ脳腫瘍やガンなどの深刻な健康被害者が生まれている。

そうした中で、上は所長クラスから、末端の作業員まで、具体的な「核兵器製造の実態」を語り始めた。施設のあった場所は、放射能だけでなく、ベリリウムやPCBなど有毒物質で汚染されている。政府は、汚染除去作業に着手したが、推定で一日10億円以上の巨費が今後70年間にわたって必要とされる。

「全米を核工場にした」65年間。アメリカはどうなったのかー。
番組では、口を開き始めた労働者や研究者を訪ね、その証言と資料を基に、これまで安全保障の名のもと秘匿されてきた核兵器製造の実態に迫る。核はアメリカをどうしたのか、その呪縛にもがく超大国の現実を描く。

------------------

こういう番組こそ、地上波でやってほしいと思います。

それにしても、いったいどうするつもりでしょう?
問題はアメリカだけじゃありませんね。世界中で汚染が進んでいます。

こんなに地球上を汚染してしまって、どうするの?
私が生きている間には、(幸いにも)何も起こらなかったとしても、孫の孫の孫の…………の頃には、いったいどうなってしまうのか?

戦争やってる場合じゃない!
原発推進してる場合じゃない!

ですよね?

映画「リストランテの夜」(Big Night)

すっかりご無沙汰してしまいました。

まずは、ともかくも………

 明けましておめでとうございます。

ご無沙汰しておりましたが、まあまあ元気にやっております。ご心配おかけしていたとしたら、ゴメンナサイ。

ブログを二つ書くようになってから、だんだんこちらに割く時間が少なくなっていました。ここには個人的なことを気ままに書きたいなあと思っていたのですが、その時間もなかなかとれないままに過ぎていました。

というより、モチベーションかな?

環境のことや平和の問題など、いろいろ書いてきましたが、なんか最近ちょっとエネルギーが低下気味です。プライベートで昨年あたりから、バタバタといろいろあったことも一因ですが、それだけでもないような………。

ここらへんで、またちょっとずつエネルギーを充電して、気持ちも上向きに、楽しいことももっと見つけていきたいなあという心境です。気持ちの切り替えを、試行錯誤の最中です。

ということで、今年はもう少しまめに更新したいと思っているのですが、どうなりますことか…、心許ない限りですが。とまあ、こんな感じですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ここで、突然ですが、映画のご紹介。(と言ってもネットで見たのですが)

この三が日。見たい映画は(近くではやって)なくて、近所のレンタル屋さんもだいぶ前に閉店しちゃったし、オンラインのレンタルも借りたい映画が思うように借りられないし…、ということでインターネットで無料動画を捜していたら、なかなかの佳品に巡りあえました。ちょっとほろ苦で、心温まる作品です。

「Big night」 DVDの作品名は「リストランテの夜」

イタリアからアメリカにやってきた兄弟がレストランを開きます。とびきりおいしい料理を作る頑固でシャイな職人肌の兄と、店の切り盛りに精を出す弟。雰囲気を伝えているタイトルは「リストランテの夜」。内容を伝えているのは「BIg Night」といったところでしょうか。兄弟にとって大一番の夜がやってきます。

全米批評家協会賞、サンダンス映画祭などで絶賛されたそうです。個人的には、最後の長回しのシーンがとても印象に残りました。ニコニコ動画で見ることができますが、登録(無料)が必要かもしれません。登録は簡単にできます。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年3月 »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30