« ジュリーが歌う「我が窮状」 | トップページ | 世界の流れ、時代の流れ »

明日の番組、お知らせ

080926_10230001 2008

国際野外の表現展

「道路工事中」でおなじみ!

。。。。。。

お知らせです。

ETV特集 『戦争は罪悪である - ある仏教者の名誉回復』
   日時    10月12日22時~23時
   放送    NHK教育テレビ

       ETV特集の番組サイト

多くの宗教者が戦争に荷担していく中、戦争反対を貫き、本山から布教を禁じられたお坊さんがいました。1945年に亡くなられた真宗大谷派の高僧竹中彰元さん。昨年、本山は検挙されてから70年ぶりに名誉回復の決定をしました。

(お坊さんの誰やらが名誉回復されたという記事は、新聞で読んだような記憶が・・・。でも、細かいことはほとんど忘れてしまっていました。「ああ、このお坊さんのことだったんだ」と、今、気づいた次第)

信念を貫いたお坊さんはもちろん立派です。そして、かつての過ちを組織としてちゃんと振り返り、修正した宗派も偉いと思います。同じ過ちを繰り返さないためには、過ちを認めることはとても大事なことですよね。

信念を貫くこと、過ちを認めること、どっちも自分だったら出来るかなあと思うと、たいへんなことだとわかります。

« ジュリーが歌う「我が窮状」 | トップページ | 世界の流れ、時代の流れ »

「平和」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

見ました~。
真宗大谷派の、過ちを認める姿勢は、潔くて気持ちの洗われる思いがします。
若い人が調べて、卒論に書いたことから名誉回復につながった、ということにも感動しました。
「戦争は罪悪」と、みんなが普通に言える世の中をキープすることが大切ですね。

ばるタンさん

学生さんが卒論に取り上げたのが初めてだったということは、ひょっとしたらまだまだこんな風に、いろんな分野で個人が出来ることっていろいろあるということかもしれませんね。

「名誉を回復したからこれでゴールなのではなく、これがスタートです」と言われていたのも力強く思いました。

こんばんは。お二人ともこの番組をご覧になったのですね。

戦争中はこういう方が他にもたくさんおられたのでしょう。私も教育学部出身の人が卒論で獄死した(不敬罪と治安維持法違反)牧口常三郎のことを書いたと聞いたことがあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A7%E5%8F%A3%E5%B8%B8%E4%B8%89%E9%83%8E

今年は武力を否定し平和を訴えるキリスト者が二人も言論を閉ざされました。辺野古の平良牧師とアフガンの中村医師です。

理由はどうあれ、平良牧師の解任を受け入れたキリスト教団のあり方や中村医師を窮地に陥れた勢力の存在に問題があるのでは・・・。

同じ過ちが繰り返されているのを目撃しながら、お二人を守ることもできないわたしたちは弱すぎますよね・・・。

PFCさん、こんばんは。

戦前、戦中の気骨ある人達の言動には本当に頭が下がりますね。戦後生まれの私たちにはとてもできないことかもしれないです。でも、もしかしたら、私たちやこれからの世代だからできることもあるかもしれないなあと。…ノーテンキです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/42755461

この記事へのトラックバック一覧です: 明日の番組、お知らせ:

» 世界最大のテロ「実施」国家は? [ペガサス・ブログ版]
昨日,アメリカが北朝鮮の「テロ支援国家」指定を解除したというニュースがあった.北朝鮮に拉致された人の家族たちがこれに反発していると,NHKがさかんに伝えていた.「重要なカードをなくした」というのだが,ほんとにそうだろうかと思う.拉致家族の全員がそう思っているのだろうか?最後に引用する共産党の志位委員長の談話のように,緊張緩和の方に向かうことは,むしろ拉致問題の解決にも近づくのではないかと思うのだが.実際,この数年間,日本政府は「硬軟」のうちほとんど「硬」の対応しかしてこなかったが(ないし無策),何の... [続きを読む]

» オルダーマストン大封鎖をBBCが報道 [ファスレーン365]
BBCの報道です.イメージをクリックして下さい. [続きを読む]

« ジュリーが歌う「我が窮状」 | トップページ | 世界の流れ、時代の流れ »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30