« 署名 | トップページ | 明日の番組、お知らせ »

ジュリーが歌う「我が窮状」

お友達のばるタンさんのブログで知りました。

ジュリー(沢田研二さん)って、勇気ある方ですねえ。私、ファンでも何でもなかったんですけど、この歌に関する限り、いっぺんでファンになっちゃいました。

「我が窮状」(NHKの「SONGS」という番組で歌ったそうです)

我が窮状を守りたい。ご本人の作詞です。9条をこんなふうに伝えることもできるのですねえ。思っていることをまっすぐ、言葉で伝えるって気持ちがいいですね。それも決して押しつけでない言葉で…。

---------------------------

前回の日記に書いた六カ所再処理工場の署名ですが、結果のご報告です。以下、メールの一部、そのまま掲載。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

賛同個人2003名(47都道府県全てからです)
賛同団体161

個人は2000を超えました!
FAXや郵送でも沢山送られてきました。
皆さん お疲れ様でした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

私の掲載が遅かったために、ご協力はあまり得られなかったかもしれませんが、ご協力いただいた方、ありがとうございました。これからも、引き続き、状況にご注目お願いします。

« 署名 | トップページ | 明日の番組、お知らせ »

「平和」カテゴリの記事

「環境」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

昔ファンの私ですが、私もばるタンさんのところで知って、ちょっと意外でした。
こなれていないと感じるところもありますが、自分の思うところを率直に詞にしているという感じが、好感がもてて、声の張りも失われていないし、メロディーも歌いやすいですね。
なによりうれしかったのは、歌の前のインタヴューのジュリーの率直な語り口と笑顔。ほっとします。
ふっきれた。怖いものはないよ。
っていう感じがステキです。

あざみ子さん

そうなんです。私も、素直な言葉の持つ力を感じました。歌の完成度を補って余りあるというか、歌手と言うより一人の人間として、歌わないではいられないというような気持ちが伝わってきました。
つい、mixiでも紹介しちゃったりして…(笑)
インタビューもいい感じですね。

一緒に歌いたいのに、キーが高くて歌えない・・・。
私には、あの番組が「その時歴史が動いた」に思えました(ナレーションも松平さんだし)。
2週目の「海に向けて」という歌もすごくよかったんですけど、聞きました?
かつての大ヒット曲より、新曲の方が印象深かったです。

私も署名しましたよ!

ばるタンさん

聞きましたよ、「海に向けて」
http://jp.youtube.com/watch?v=7i_BeAQ0UOA
松平さんの司会です。

力が抜けていて、詩もステキ。
それにしても40年前と変わらない声はスゴイです。(目を閉じて聞く?)

署名どうもありがとう。
主催者はこんなに個人賛同があると思わなかったそうです。私は2000人は意外に少ないと思っちゃったんですけど、実際地道に活動している方にとっては日頃の関心の薄さからそう思われるのでしょうね。危険度と関心度の開きがありすぎです。

署名2003のうちの3は、ばるタンさんとさくら子さんと私、ということだわ~!

あざみ子さん、署名ありがとう!あきらめないで、一人でも二人でも賛同者が増えるようがんばりましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/42691463

この記事へのトラックバック一覧です: ジュリーが歌う「我が窮状」:

« 署名 | トップページ | 明日の番組、お知らせ »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30