« それでも | トップページ | 番組のお知らせ »

電話の相手

ご無沙汰しています。すごく間が開いてしまってごめんなさい。

今、集中してやらなくてはいけないこと(仕事関係)があって、なかなか書けないでいますが、一応元気です。^^

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

この前、ケータイに息子から着信(電話)がありました。それが変なんです。

私「もしもし、なあに?」

応答なし。。。。。。。。。。。。。。。

でも、応答なしなんですが、なんとなく人の気配があるようなないような・・・。

確かに表示にはA(息子)の名前が。電波状況が悪いのかと思い、いったん切ってかけ直しました。

すると今度は、呼び出し音が鳴っているのにつながりません。

ま、いいわ、必要ならまた掛かってくるでしょ、と電話を切りました。

すると数分後にまた着信。

またAからです。
「なーに?」

(なーに、ってかけてきたのはそっちでしょ、変ねえ)と思いつつも、話し始めました。ですが話しているうちに、何となく話がかみ合わないのです。

私「だって、さっき掛けてきたの、あなたのほうでしょ?」

A 「え?なんのこと?母さんの着信がボクのケータイに入ってたから掛けたんだよ。」

私「ええー?!じゃあ、さっきの電話はいったい誰なの?確かにあなたの電話だったよ。」

A 「あ、あーーー!わかった!Tだ。」

A 「そうか、だからだ!泣いてボクの所へケータイ持ってきたんだよ。最近、ケータイやリモコンが面白くていじってるんだ。で、いつもと違ったり音が出たりすると、どうしていいかわからなくなって泣きながら持ってくる。」

なーるほど。

「もしもし、もしもし・・・・」 「シーーーーーン」のあの無音は・・・

うふ、孫に電話してたのね。^^)

« それでも | トップページ | 番組のお知らせ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/40307095

この記事へのトラックバック一覧です: 電話の相手:

« それでも | トップページ | 番組のお知らせ »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30