« クイズです | トップページ | イチエくん »

サンゴ礁の年

年が明けて、あしたで10日。
「あけましておめでとうございます」にはちょっと遅いのですが、
今年もよろしくお願いいたします。

さてさて、今年は何の年?

国際サンゴ礁年

なのだそうです。

何をするのかというと、サンゴの保全のために、企業、NGO、行政、研究者、市民等が一緒になって理解のための普及啓発活動を世界規模で展開しようということらしいです。

お、いいぞいいぞ、と応援したくなるんですが、果たしてどんな効果があるんだろうとちょっと疑い深くもなってます。

だって、珊瑚の宝庫である辺野古では、相変わらずドンドン米軍基地建設に向けて作業が進んでいるのですからね。

と思っていた矢先、2008年になって10日もしないうちに、またまた辺野古で事件が起きました

建設業者の作業員が市民ダイバーの酸素タンクのバルブを海中で閉めたのです。

何が何でも基地建設を強行しようという国の姿勢が、作業員にこうした行動をとらせてしまっています。

辺野古ではすでに調査機器の設置などで傷ついたサンゴも出ているくらいです。今後、基地ができてしまえば貴重なサンゴ礁の海は二度と戻りません。

サンゴ礁を守ろうという世界規模の行動が、辺野古では生かされないのかと思うと、国際サンゴ礁年も何だか期待薄になってしまいます。

もちろん世界には守らなくてはいけない場所があちこちにあるでしょう。

が、しかしです。

今現在、最も危機にさらされている場所に何のメリットももたらさないんじゃ、国際サンゴ礁年もなんだかなあ~。ブツブツブツ・・・。

とはいえ、

とにもかくにも2008年は国際サンゴ礁年なのです!^^;;;;;

« クイズです | トップページ | イチエくん »

「環境」カテゴリの記事

コメント

ええ。そしてビーチを全部なくす計画も11日に発表されました(号泣)。ビーチがなくなったら赤土が直接海に流入してかなり沖合いのサンゴもだめになるはず。
http://shinakosan.ti-da.net/d2008-01-16.html

沖縄の砂浜がなくなる?!

基地建設のための埋め立て用の砂を、海底から調達しようというのですね。それによって砂浜の砂が沖合に流れ込んで、結果的に砂浜はなくなり、海の生態系も破壊される。

これでは沖縄はメチャクチャになってしまいます。あまりにひどすぎます!!!

と言いつつ、すぐに動けない自分。悔しいし、沖縄の皆さんには申し訳なくて、ごめんなさい。。。。


さくら子さん、近いうちに誰でも出来る辺野古支援のプロジェクトが始まりますよ~^^
楽しみにしていてね!!!

着々と進行してたんですねえー?(なにが?)
何かはわからないけどとっても楽しみです!
待ってます!ワクワク^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/17634671

この記事へのトラックバック一覧です: サンゴ礁の年:

« クイズです | トップページ | イチエくん »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30