« 民意はどっち? | トップページ | クイズです »

そういうことでしたか

コメントにお返事を書こうと思って、昨日の記事の追加情報を追っていたら、天木直人さんのブログに行きあたりました。

井原市長を応援するため、講演に駆けつけた天木さん。
集会が終わって、見送りの車の中で、井原市長から聞いた言葉は、天木さん自身も予想していない衝撃的な言葉だったと言います。(集会は12月16日)

天木:「国家権力のする事だから、最後は艦載機部隊の移転を強行して来るでしょうね」

とあきらめ顔でつぶやいた。

井原:「「いや、そうならないかもしれません。米国にとって艦載機部隊の岩国移転はそれほど重要な事ではないと聞いています。その移転のために住民の反対を招くような補助金交付の打ち切りというやりかたを、米国はむしろ不快に思っているのではないでしょうか。もっとうまくやれないのかと。岩国住民の反対が続けば、日本政府よりもむしろ米国のほうが移転しなくてもいいと言い出すかもしれません。少なくとも移転の一時凍結は出来るかもしれません・・・」

天木:「目からウロコが落ちる思いがした。」
アメリカの方ばかり向いている日本政府は、当のアメリカの意向さえ見えていない稚拙な政策で国民に不当な犠牲を強いていると。

そしてこの日、天木さんは講演で大事な指摘をしています。

9・11以後の米軍再編は、実は日本の防衛とは何の関係もなく、アメリカの必要性で要求してきているのだとわかり、外務省自体が驚いたということ。

しかし、アメリカの要求を断れず、国民にも説明のしようがない外務省は、政府のみで決定できる(国民に説明しなくて済む)「共同発表」という形で、アメリカへの軍事協力を約束してしまったというのです。

こんな大事なこと、知ってました?!

つまりアメリカの要求をハッキリと国民に知らせないままに、ドンドンお金と土地を(もちろん命や暮らしも含めて)、「テロとの戦い」=「私たちの暮らしを守るため」みたいなゴマカシを言って提供しているのです。

変だ、変だとは思っていたけれど、そういうことだったんですね。

ショック!!

« 民意はどっち? | トップページ | クイズです »

「平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/17495087

この記事へのトラックバック一覧です: そういうことでしたか:

« 民意はどっち? | トップページ | クイズです »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30