« 秋風のようにさわやかに | トップページ | 可愛いナット! »

言葉

10代のお相撲さんの痛ましい事件の後、新しい親方が部屋を継ぎました。33歳の若い親方だそうです。

一夜明けての、親方へのインタビューで。(大体こんな内容、私の記憶では)

「昨日、夜、考えました。まず、何をすべきなのかなあと。
そしたら、やっぱり斉藤君のお悔やみではないかと・・・。」

「で・・・、朝一番に行ってきました。」

と、言葉を選びながらとつとつと。

――――それで、ご両親は何か言っておられましたか?

「・・・・・・、・・・・・・『申し訳ありません』と、お父様が。」

「で、こちらも、何と言って良いか・・・。
   『申し訳ありません』とだけ・・・。」

企業やお役所の不始末で、多くの役職の方が頭を下げる場面を見させられます。見たくないので、あんまり見ませんが・・・。それでも目に入ってしまうくらいしょっちゅう出くわす場面です。

ハッキリ言って、それらの多くはほとんど誠意が感じられません。

若い親方の言葉は、とても素直に聞けました。人としての誠実さ、でしょうか。

良いお相撲さんが育ってくれるといいなと思います。

« 秋風のようにさわやかに | トップページ | 可愛いナット! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/16743158

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉:

« 秋風のようにさわやかに | トップページ | 可愛いナット! »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30