« いつもの風景 | トップページ | こっちもウオッチング!(追記) »

ウオッチング

電車の中で見かけた薄紫や白の和服姿のおばさま達の一団。夏の着物は着ている人はけっこう暑くて大変だと思いますが、見ている分には、涼しげで季節感があっていいものですね。

それに、女の子達の装いも“夏”。
私を、自転車の立ちこぎで追い抜いていった女の子は、緑と赤のカットソーに短パン。こんなカラフルなシャツは夏ならではですね。

スーパーの入り口で話していた女の子二人は、フリルの付いたノースリーブのおそろいシャツ、お姉さんと妹かな?

今ではたいがいどこもエアコンが効いているから、夏だからといって半袖を着なくてもすむようになってしまいました。

でもなんだか、衣替えのあった当時がちょっと懐かしい気もします。その季節ならではの雰囲気や、装いの微妙なニュアンス。季節感も生活の潤いの一つだったんだなあと、今さらながら思います。

ところで、エアコンといえば電気、電気と言えば原発、とどうしてもこの時期そこへ意識が行ってしまうのですが、もしかしたら、まだまだコワイ震災事故の現実が出てくるんじゃないかなあ、と思ってしまって…。

イタリアのサッカーチーム、カターニアが日本への遠征を中止しました。柏崎刈羽原発の事故を心配してだそうです。

日本ではあまり報道されていませんが、海外メディアでは危険性に気づき、大きく取り上げられています。当の日本人が一番コトの重大性を知らされていない、気づいていないのではないかと、すごく心配です。

私にはチェルノブイリ事故の時の苦い経験があります。事故の何日か後に政府から安全宣言が出されました。

「もう汚染の心配はありません。ほうれん草などの葉物も食べて大丈夫です」と。

「え?じゃあ今まではだめだったの?そんなこと何のお知らせも注意もなかったのに!」って思いましたけど、後の祭り。

当時、幼い子ども達を抱えてホントに悔しかったです。そんな危険なものを食べさせてしまっていたんだって。

柏崎周辺のお母さん達の不安も他人事ではありません。小さな記事にも十分気をつけて見ていきたいですね。

ウオッチング!

保坂展人のどこどこ日記

« いつもの風景 | トップページ | こっちもウオッチング!(追記) »

「環境」カテゴリの記事

コメント

さくら子さんはホウレン草でしたか。当時、ソ連の周辺国に住んでいた人はキノコを食べないようにしていたと言っていました。それを聞いてそんなことで放射能汚染から身を守れるの?と不思議でしたが・・・。

ひぇ~っ、こわい~!
保坂展人のどこどこ日記よみました。

施設内に1m 以上の断層ができているって聞いて、何もなかったなんて、おかしいとは思っていたのだけれど・・・(-_-;

>PFCさん

キノコは放射能の汚染度が高かったと聞いています。特にウクライナ周辺の人達は近くの森のキノコを常食としていたようなので、キノコを避けたのではないかと思います。
トナカイを食べる地方では、大きな穴を掘って汚染されたトナカイを何十頭も処分していました。痛ましいですね。

>あざみ子さん
巨大なクレーンがへし折れるくらいだから、もっと恐いことが中では起こっているんじゃー・・・。調査に入った社民党の国会議員をなめきっているのが許せませんね。私たち国民の代弁者なのに。それにしても社民党だけというのが淋しい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/15899574

この記事へのトラックバック一覧です: ウオッチング:

« いつもの風景 | トップページ | こっちもウオッチング!(追記) »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30