« 辺野古から嘉陽に | トップページ | 7年前の… »

今日もカヌー隊は

最近沖縄のメディアは「反対派」という言葉を使わないように気を遣っているようですね。それでも「反対する市民団体」ですから、ちょっと違うとは思うのですが・・・。

だって、一人で参加しても「市民団体のメンバー」にされてしまうのですもの。いっぽう、個人参加にはメディアは注目しません。「絵」にならないですから。矛盾してますね。

カヌー隊がいかにたいへんか、下の記事を読むと想像がつきます。作業船を見張るために、波の上で一カ所に留まるためにはこぎ続ける必要があるのですね。

カヌー隊の応援が必要とのことです。舟の操縦ができる方、舟を持っている方、潜れる方、などどんな応援でも歓迎とのこと。行かれない私はお知らせするだけで気がひけますが・・・。詳しいことは下記の記事で。

今日の辺野古

いっぽう・・・・

市民活動の監視目的で情報収集していた、例の自衛隊情報保全隊とやらは、現在も辺野古の市民運動などを監視しているらしいです。うっかり正直にしゃべってしまったので、オフレコにしてくれですって! と言うことでマスコミでは取り上げられないけれど、覚えておきましょうね。

私もどこかの情報ファイルに載ってるのかしら・・・。こんな一般市民のオバサンでも、ひょっとしたら? こちら

« 辺野古から嘉陽に | トップページ | 7年前の… »

平和」カテゴリの記事

コメント

同じくなかなか現場に行けないさめです。

私など防衛省の守屋事務次官宛てに住所氏名を記した意見書を(http://reefcheck.net/reefcheck/ikensho/ikensho01/)を提出してしまったので見張りがついてる可能性大ですねぇ。見張りに払うお金がどこから出ているのか知りませんが、もっと有効に使って欲しいものです。

さめさんにとっては、サンゴのことを思うといても立ってもいられないお気持ちでしょうね。ホント、どこからその費用が出ているのか・・・。

私もあちこちに署名やら、抗議文やら送ったので、複数載ってるかも。アラビアンナイトのお話じゃないけれど、ものすごい数の人達が記録に載ったら、記録の意味なくなりますね。^ ^

そういえば先日へのこに行ったとき、すっげー不審車両がいたのです。ずーっと居て(しかもカーテン付き)、私たちが引き上げようと旗を降ろしたとたん、引き上げていった・・・・。

kijimunaさん、それ、たぶんそれじゃないですか?実際にいたんですね。カーテンに隠れなきゃなんない後ろ暗いところあるんでしょうねえ。

こちらは正々堂々なのにね。
でも、くれぐれもお気をつけて。(何をどうやって?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日もカヌー隊は:

« 辺野古から嘉陽に | トップページ | 7年前の… »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30