« 白い花 | トップページ | 辺野古の続報 »

辺野古の不思議

Img_0231 私のパソコンのデスクトップは沖縄の海と空。
嘉陽という北部の海辺です。

辺野古に米軍基地ができたらこの風景も見られなくなってしまうのです。

Img_0235辺野古はここからもう少し南。でも巨大な軍事基地ができれば、この風景も環境も大きく一変することは間違いありません。

その辺野古に自衛隊が導入され、今日にも作業が開始されると言います。

A2 ←辺野古の米軍基地鉄条網に結ばれたリボン…訪れた人が平和の願いを込めて結んでいきます。

辺野古では、地元のお年寄りや市民が24時間態勢で見張りをし、がんばっています。いつ基地建設の事前調査が始まるかわからないからです。今までは防衛施設局に雇われた民間業者が調査にあたってきました。

それが今度は自衛隊。でも、命令された自衛隊も困っているそうです。環境調査などやったことがないし、海上保安庁のような警備の経験もないのですから。自衛隊の人だって、非暴力の市民を相手にしたくはないでしょうに。

辺野古の運動は徹底的に非暴力です。言葉の暴力もナシです。辺野古では、平和は暴力によって手に入れることはできないと、非暴力に強い信念を持って取り組まれています。こうした市民の声を国が力で押しつぶそうとしていることに、とても悔しくいたたまれない気持です。

でも辺野古に行くと、元気になれるから不思議。誰でも安心して自然体でそこにいられるんです。特別何かがあるわけでもなく、誰かが話しかけてくるというわけでもないのに・・・。

「辺野古に行くとね、平和を願っていいんだ。難しいことを知らなくても言わなくても、平和を願っていいんだ、って思えるのよ。だから辺野古に行きたくなるの。」辺野古ファンのBさんの言葉に、ただただ頷く私です。

     ☆  ☆  ☆  ☆

辺野古2007(ビデオ・メッセージ) 見てね!

夏芽さんのお話(5/2に書いた関連記事)

東京新聞 一面トップです。エライ!
「普天間移設 事前調査 施設庁、海自に協力要請」
掃海母艦  きょうにも作業開始
活動内容公表せず

●カンパの送り先

「ヘリ基地反対協」
郵便振替01700-7-66142

(もともとは辺野古にヘリポートができるという話から始まって、それがなし崩しに米軍基地移設に発展したので、「ヘリ基地反対」になっています)

« 白い花 | トップページ | 辺野古の続報 »

「平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/15101091

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古の不思議:

» 「辺野古を映せ!!」…海自の警備介入を示唆 [dr.stoneflyの戯れ言]
 ついに久間が自衛隊の警備活動を示唆した!!  平和を願う非暴力の市民の存在を軍隊によって排除するこの国の悪夢が現実におきるのか?  マスコミも大々的に取り上げないこの大問題を、辺野古に行けない国民もこの事実に注目してほしい。そして一人でも多くの国民に伝えてほしい。... [続きを読む]

« 白い花 | トップページ | 辺野古の続報 »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30