« 夏芽さんのお話 | トップページ | 辺野古に!!! »

なりたい職業

今日はこどもの日。

「おとなになったら何になりたい?」なりたい職業を子ども達に訊いてみたら・・・。

<女の子>
1. 食べ物屋さん(1)
2. 保育園・幼稚園の先生(2)
3. 看護師さん(3)
4. 飼育係・ペット屋さん・調教師(7)
5. お医者さん(10)
6. ピアノ・エレクトーンの先生・ピアニスト(8)
   学校の先生[習い事の先生](3)
8. 歌手・タレント(6)
9. 漫画家(16)
10.美容師さん(11)

<男の子>
1. 野球選手(1)
2. サッカー選手(2)
3. 学者・博士(3)
4. 食べ物屋さん(4)
   警察官・刑事(6)
   大工さん(9)
7. 消防士・救急隊員(8)
8. お医者さん(5)
9. 学校の先生[習い事の先生](13)
10.漫画家(27)

※対象は保育園・幼稚園・小学校の子ども達です。
 ( )は前回の順位。(第一生命保険調べ)

女の子にも男の子にも選ばれたのが、「食べ物屋さん」「お医者さん」「学校の先生・[習い事の先生]」「漫画家」

なりたい職業の半分近くが男女共通ということは、性差による職業分けがだんだんなくなってきたということかもしれません。

「男の子だから~」「女の子だから~」と縛られずに職業が選べるようになってきたとしたら、とっても良いですね。

それにしても、保育園や幼稚園児からもアンケートを採ることができるなんて、そのことにまずビックリ!

私達の小さい頃は、大きくなったら何になりたいかなんて、せいぜい小学校に上がってからでなければ考えたこともない子どもがほとんどだったと思います。

ただただ、毎日ノーテンキに鼻水垂らして、泥んこになって遊び回っていた気がするんですよねー。

ところで、そんなのんきな「昔」っていつですかって?

ウーン・・・引き算、引き算。・・・ザッと・・・5、5、50年前???!!!
月日の流れるのは本ーーー当に早いんですね。ショック!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【お知らせ】明日、5月6日(日)夜10時~11時半です。


NHK教育テレビ ETV特集「焼け跡から生まれた憲法草案」
(2月10日放送のアンコールです)

« 夏芽さんのお話 | トップページ | 辺野古に!!! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私が幼稚園の頃は「大きくなったらペンギンになりたい」とか言っていたように思います。(←ペンギンって職業か?)
中学受験のときに同じ質問を聞かれたときの答えは「数学者」でした。自分でもいったい何を考えていたのかわかりませんが(汗)

しかしながら私の甥っこ(小学校低学年)は金利の話をするので、そういった現実面の低年齢化が起こっているのかも。。。
夢のない社会ですね・・・・・(聞いてるか?>シンゾー)

ペンギン→数学者→さめさん

なぜかナットク!すごくナットク!!

いいなあ、ペンギンになりたい子って。今だったら頭なでなでしちゃいます。

>甥っこ(小学校低学年)は金利の話を

シンゾー君のほうが私よりも詳しそう。計算の途中でゼロが一つ増えたり減ったりするワタクシ。金利以前の問題ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/14966621

この記事へのトラックバック一覧です: なりたい職業:

« 夏芽さんのお話 | トップページ | 辺野古に!!! »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30