« 沖縄発、世界音楽祭? | トップページ | ふだんどおりの1日がいい »

ホッ!

四国の町が国の圧力を跳ね返しました。
住民パワー、バンザイです!

(先日書いた高知県東洋町の記事はこちら。)

ご縁もゆかりもない町のことですが、とっても気になってました。ホッと一安心。

  ☆ ☆ ☆

東洋町は高レベル放射性廃棄物最終処分場に名乗りを上げました。住民の反対を押しきって前町長が提出したものです。

昨日の選挙で1000票以上の差をつけて反対派の沢山保太郎さんが当選しました。有権者2934人の70.5%を獲得した沢山さんは、新町長としてさっそく、国に前町長の提出した申し込みを撤回するメッセージを送ったそうです。

それにしても、改めて国はメチャクチャだなあと思いました。だって、3000人足らずの人達に一億三千万人の運命の選択を迫ったのですから。

というか、核の問題は、日本だけではなく地球規模の、数十万年に渡る(半永久的な)運命の選択につながっているのですものね。

応援してくださった皆さん、ありがとうございました。みんなの力を合わせて、環境も、命も、人のつながりも守っていきたいですね。

« 沖縄発、世界音楽祭? | トップページ | ふだんどおりの1日がいい »

「環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/14824395

この記事へのトラックバック一覧です: ホッ!:

« 沖縄発、世界音楽祭? | トップページ | ふだんどおりの1日がいい »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30