« やっぱり、はじめの一歩 | トップページ | ほんの一言 »

牛になりそう(追記あり)

Img_0948

(後半追加)
根三つ葉Ⅱ世。
根っこの水栽培。
また、もう一回お浸しが食べられる?^ ^

・・・・

国会ではとんでもないことになっているらしい。国民投票法案が・・・。
保坂展人さんのブログ

んもう、あっちもこっちも、次から次へと…。

 もう、もう・・・、

   モーモー、モーモー、モーモー   

      モオオオオオオ・・・・・・・!!!!!

▽ ▽ ▽ ▽ ▽

国民投票法案の問題点を私なりにうんとはしょって書きます。

●投票率が低くても投票した人の過半数が賛成すれば改正できる。(仮に50%の投票率で過半数が賛成すればよいとなると、有権者の25%=4分の1の賛成で憲法を改正できることになってしまう。)

●賛成・反対の広報費のうち有料広告を許可するか禁止するかで揺れている。有料広告が無制限なら、経済団体や大企業の後押しのある改正派が圧倒的に有利。

●法案の対象を改憲だけにするか、他の法案も含むか決まっていない。

●公務員や教育者が地位を利用して憲法改正の運動をしてはいけないという規定は、罰則がなくても十分縛りになりうる。(今でも日の丸・君が代問題で教育現場は表現が拘束されてきている。自由にものの言えない雰囲気がつくられる)

こんなにいろいろ議論の余地があるのに、明日採決なんておかしいですよね。

とここまで書いてきて、一番の問題に気づきました。

たとえ国民が憲法改正に反対でも「無理矢理変えてしまう」ためのさまざまな方法を画策しているのだということ。その一つが国民投票法案だということです。

世論調査では国民の過半数が憲法改正に反対ですから、いくら政府が改正だと言ってもそう簡単には変えられないだろうと、どこかで私も安心していました。

でも今、資料を読みながらこれを書いていて、そうでないことに気づきました。急に恐くなりました。そうじゃないんです。

国民の意思がどうであろうと、変えられるように仕組みを変えていっているのではないかということです!

↑ホントはこんなところに「かんたんふ」つけたくないです。
今度は楽しいことを書きたいな☆

« やっぱり、はじめの一歩 | トップページ | ほんの一言 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スコットランドでは牛が頑張っています.
http://www.faslane365.org/en/blockade_photos/cows_in_action_and_human_beings_too

ファスレーンの活動ですね。地球のあっちでもこっちでも市民が頑張っているんですね。
そして、牛もがんばる市民運動…こういうのってホッとします。

バナナもでした.人間も負けてはいられません.
http://www.faslane365.org/en/banana_blockade/banana_blockade_photo_gallery

本物のバナナでした!ユーモアがあって元気が出ますね。本当に、人間も負けてはいられないという気になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/14646614

この記事へのトラックバック一覧です: 牛になりそう(追記あり):

« やっぱり、はじめの一歩 | トップページ | ほんの一言 »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30