« ぱに織り | トップページ | そろそろシーズン »

映画

映画を観てきました。地域のシネマ同好会が月一くらいの割合で開催しています。電話かファクスで予約しておくと1000円で観られます。・・・予約を忘れて・・・・・・1200円でした。こういう時の200円は「たかが」、でなく「されど」200円。

「トランスアメリカ」
性同一性障害の男性が女性になるための最終手術を待っています。そこに一人息子がニューヨークの留置場に入れられていると警察から電話が。彼女(男性)がセラピストに促され、渋々迎えに行くと、彼女が父親とは知らない息子は、「オヤジに会いに行く」と。こうしてロサンゼルスまでの二人の旅が始まります。

トランスジェンダー・家族・親子・宗教・人種などなど、決して軽くないテーマ。でも、見終わって不思議な爽快感があるのが私好みです。人間の魅力には、男も女もトランスジェンダーも関係ないのではと思いました。俳優さんの演技がスゴイ。単館上映ですが、ジワジワと人気が出ているのもわかる気がしました。

« ぱに織り | トップページ | そろそろシーズン »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/14217582

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:

« ぱに織り | トップページ | そろそろシーズン »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30