« 投票権はないけど | トップページ | 卒業式に、野に咲く花… »

ウ、ッソー!

原子力発電は核の平和利用だと言われています。とはいっても「平和」というのは一種の言葉のマジックなんですけどね。核兵器としての技術を保持しておくには、商業用=平和利用という隠れミノが必要だったからです。

もともと核爆弾も原子力発電も、基本的な技術は同じ核分裂です。核分裂を急速におこせば核爆弾だし、ゆっくりおこなえば原子力発電になります。

つまり核分裂を「ゆっくりおこなう」というところが原子力発電の重要なポイントなんですね。だから「ゆっくり」が損なわれたときは、核の暴走となります。そうした万一に備えて制御棒という緊急停止装置があるのですが、その制御棒がうまく作動しなかったためにチェルノブイリ事故は起こってしまいました。(緊急停止装置は原子炉に制御棒89本の束を突っ込む仕組み)

ところがところが、
私たちの廻りでも、一歩間違えばチェルノブイリ級の事故という非常に恐ろしいことが起こっていたんです
!(本日3/15北陸電力の発表)それは平成11年のこと。そして発表されたのは今日。事故の内容もさることながら、このタイムラグがもっと恐ろしい~!!

事故の内容は、非常停止信号が発せられたにもかかわらず、15分間もの間、制御棒が全挿入されなかったのです。制御棒が挿入されることで炉が緊急停止するのですから、これはもうハラハラドキドキの15分だったことでしょう。ああ、知らぬがホトケ。そのまま8年間も見過ごされてきたなんて、もう何と言ったらいいのか!

このところ、あっちこっちの原発や核関連施設で事故や不正報告があいついでいます。一度全部を止めて総点検してほしいです。「知らぬがホトケ」なんて、恐ろしすぎ。

地球は私たちだけのモンじゃないんだからね!!(「ね、ターくん?」、孫の孫のその孫の~・・・ミジンコだって、イルカだって、タンポポだって・・・)

« 投票権はないけど | トップページ | 卒業式に、野に咲く花… »

「環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/14271042

この記事へのトラックバック一覧です: ウ、ッソー!:

» ゴアの映画「不都合な真実」(人類は今絶滅の危機にある) [瞑想は自己実現へ至る道]
「現在私たちは、地球環境の危機、南北の貧富の差が生み出している新たなる世界規模の戦争(核戦争)の危機と2重3重の危機に直面しています…」とこの「ブログの趣旨」でも、ご案内していますが、その根拠(地球環境の方)となるべき、データ集のような映画が、元アメリカ副大統領のアル・ゴア氏により製作されて、現在日本で上映中です(1月20日位から)。まだ数週間は上映されると思うので、是非映画鑑賞に行って下さい。地球の置かれている現状が分かります。  数年前に出版された「人類の危機トリレンマ」(電力中央研究所)..... [続きを読む]

« 投票権はないけど | トップページ | 卒業式に、野に咲く花… »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30