« 七草がゆ | トップページ | 「60年」は古くない »

時には電気を消して

Candle2_1 キャンドルを作りました。100万人のキャンドルナイト。電気を消して、キャンドルで語り合う。

小学校の先生の研修会でのおみやげ。地球温暖化の問題、省エネ、スローライフ…、環境教育もここからなら楽しく入れそうです。

☆★☆★☆★☆★

ということで、昨日は帰宅後、そそくさとつくった七草ならぬ「そそくさ」がゆ。なぁ~んてダジャレにもならない「一草がゆ」でした。セリのみ(^ ^;。でも、バッチリ一年の健康を祈願しつつ、いただきましたよ。

さて、数日前「夢がない…か」を書いた後に、保坂展人さんのブログに、気づいたことを送りました。そしたら思いがけず掲載されてしまいました(1/7)。保坂さんも書いていますが、統計や論ではなく、自分たちの実感が大事だと思います。今、教育と聞いただけで重くなりがちですが、実際の現場の声を聞くことで、勝手にイメージだけがふくらむ危険を避けることができます。

昨日の研修会でも、現場の先生のたいへんさと同時に、子どもたちと楽しんでいる先生の顔や、子ども達や親の状況も見えてきて、うまく言葉にできないんですが、私自身も何だか元気をもらってすごくうれしかったです。問題は複雑なようですが、大事なことはすごくシンプルなんだ、って改めて思いました。そのシンプルなことを、ある意味愚直に追求していくことが、意外と問題解決の近道かもしれないなぁって、ね。

« 七草がゆ | トップページ | 「60年」は古くない »

「教育」カテゴリの記事

「環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/13388545

この記事へのトラックバック一覧です: 時には電気を消して:

« 七草がゆ | トップページ | 「60年」は古くない »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30