« あやしい「教育改革」 | トップページ | どっちにいくの »

どこで歌う?

以前どこかに書いたかもしれませんが、息子が小学校にあがったばかりの頃、覚えたての君が代を、トイレに座って大声で歌っていました。
トイレで君が代…意外な組み合わせに正直ちょっと、めんくらいました。が、「ま、それもおおらかでいいなぁ」とほほえましく見ていました。

教科書に載っていたから、歌う。
学校で習った歌として、一般の歌と同じように歌う。
君が代がそんなふうに歌われるのも悪くないと思いました。

しばらくしたら、自然に歌わなくなってしまいましたが、今でも当時を思い出すと、何となくおかしくてニヤッとしてしまいます。

ところで、もし教育基本法が変わると、こんなほほえましいエピソードもニコニコ笑っていられなくなるんでしょうか。
だって、教育基本法って学校教育に関係するだけかと思ったら、家庭教育にも関係しそうなんですよ。

31日の衆議院議員保坂展人さんのブログで読みました。家庭教育にまで国が指示を出すようになったら………ゾ~~~ですね。

「お宅のお子さん、トイレで君が代を歌ってたそうだけど、不謹慎です。どういう教育してるんですか?」とか………、
学校の面談で「愛国心どんなふうに教えていますか?」とか………、
なったらやだな。うちはもう小さい子がいないから直接関係ないけど、それでもやだな。

一人ひとりを大事にしてくれる国だったら、自然に自分の国を大事にしたくなる。「愛」なんていう言葉、なかなか口にしない日本人が急に「愛(国心)」だなんて…。ウーン、考えものだぞ、これは。

« あやしい「教育改革」 | トップページ | どっちにいくの »

「平和」カテゴリの記事

「教育」カテゴリの記事

コメント

何でいま、教育基本法なのか、ほんとに疑問ですよね。
被爆国の一番大きい政党の政策責任者と、政府の外交責任者が核持てるか議論をって、ソーリは「美しい国へ」愛しなさいっていうし。

劇場政治のもとで、この国の形の基本法を変えようと、「やらせ」も発覚した事態なのに。

もっと危機感もって、今までと違う訴え方をしないと、教職員組合の集会中心のやり方だけでは広がらないと思います。

>tamyさん
被爆国の一番大きい政党の政策責任者と、政府の外交責任者が核持てるか議論をって

mixiでは、<「議論」という仕事すら否定する政治家>とか、<議論する事自体に問題あるってどーゆー事かね?>とか、<議論することは大いに結構と思いますが>など、おそらく若い人の意見だと思いますが、基本的なことがまったく抜け落ちたまま書いている人も少なくありません。

非核三原則に至った経緯や、国会議員がどういう存在であるかと言った基本的なことや当たり前のことを、「当然知っているはず」と思わないで、根気よく知らせていくことも必要になってきているような気がします。

なので、・・・

>今までと違う訴え方をしないと、教職員組合の集会中心のやり方だけでは広がらないと思います。

私も本当にそう思います。私のようなオバサンでも組合の旧来のやり方にはついていけないのですから、若い人だったらもっと拒否反応あるでしょうね。第一、関心持てないでしょう。
何か良い知恵はないでしょうか。
現場を知っているtamyさんと一度お話ししてみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/12540829

この記事へのトラックバック一覧です: どこで歌う?:

» 「斉藤貴男は予言した」(1)…人民スレイブ化計画 [dr.stoneflyの戯れ言]
 政府という仮面を被ったエセ権力者で利権(金)の傀儡である奴らが、教育基本法を捏造してまでやりたいことは、国家という偶像を利用した支配と権力に従順なスレイブの排出であることはもう周知だろう。「愛国心」という名の忠誠心をはかるバロメーターとしての「日の丸・君が代」は、今迄以上に有無を言わせずに強制され、「踏み絵」化するに違いない。  これまで東京都立の学校で、「公務員」という理由で「教師」に対し数々の処分をされていたが、すでに「親」にまで圧力が及んでいることを斉藤貴男は語った。... [続きを読む]

« あやしい「教育改革」 | トップページ | どっちにいくの »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30