« 映画「草の乱」 | トップページ | ホッ »

秋、それでも秋!

Otiba1 Otiba2  秋は、

 ここにも。

 ゴミ集積所の道路脇なんです。

Otiba3 柿の葉っぱ?

紅葉の季節ですねえ、秋から冬への移り変わりもまたいいもんです。四季のある日本は、いろいろな自然の表情が楽しめてありがたいなあと思います。それはとてもうれしいことです。こういう日本の四季が好きです。

それは自然に「いいなあ」と思って、生まれる気持ち。
「日本の良さは何ですか?」「たとえば四季があることですね。」と先生が教えるのは違うと思うのです。それは思わせられているに過ぎませんから。

この先生の問いに、ある小学生は「外国には外国の良さがあると思います。」と授業で答えていました。(パチパチパチ!)

教え込まれるのではなく、自然にそう思うことのできる自由をこそ、教育では大事にしてほしいと思います。教育基本法が気がかりな今日この頃です。

そういえば、どうやら防衛庁は防衛省に昇格するんだそうで。

すごいんですよー、何がすごいかって重要法案の決め方がです。
超重要法案が、超猛スピードで、矢継ぎ早に、決められてしまいそうなんです。私たちに十分説明もないまま。福島(瑞穂)さんのイライラも頂点だとか、「がんばりますが・・・」と、どんなにがんばっても押されている野党のくやしさが伝わってきます。
一昨日も紹介しましたが、こちらで教育基本法などの状況が逐次報告されています。

で、どんなにすごいかというと、

防衛庁の昇格法案は30日(木)午前、衆議院安保委員会で採決。午後衆議院本会議で採決。早ければ翌12/1(金)参議院本会議に上程される。→自衛隊を海外で大手を振って軍隊として活動させるためなのです。

教育基本法は午前、午後と審議。内容は「いじめ」「タウンミーティング」「未履修」「教育委員会制度」と盛りだくさん(今までに十分審議したと政府与党は言うが、審議の中身は薄い)。第一、国民にわかりやすく説明していない。なぜ変えるのか、何をどう変えるのかわからない。変えて現在のイジメや未履修などが改善されるという見通しもない。だけど、変えるのは →憲法改正のため

共謀罪も平行して審議中、これも今国会で成立を図ろうとしています。共謀罪ができると、市民の自由な表現活動が大幅に制限され、お互いが監視し合う疑心暗鬼の社会になる危険性が大です。これができちゃうと私もこんなこと書いていられなくなるかも。

というすさまじ~い秋ですが、それでもやっぱり紅葉は美しい。秋の風情に癒されながら、がんばるぞ~!

« 映画「草の乱」 | トップページ | ホッ »

「教育」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

防衛庁の格上げは随分前から噂されていましたが、現実になってしまいましたね・・・。「軍部の暴走」なんて言葉が頭をよぎります。

街の中も住宅街もクリスマスのイルミネーションで飾られて浮き足立っています。それどころじゃないはずなんですけど。

写真の落ち葉、色とりどりで綺麗です。「木の葉だって、散る前に輝くでしょう。」戦争のために進学できず、70代で中卒の資格を取った女性の言葉です。なにごとも諦めないという心がけなのだそうです。

>PFCさん

「軍部の暴走」なんて言葉は過去のものだと思っていました。だんだん近づきつつありますね。

ドイツではかつての苦い経験に学んで、子ども達に政治の判断力をつけさせる教育がしっかりとされているといいます。日本はこのままでは、国民が自分の判断力や意見を持たない、世界から取り残される国になる気がします。

>街の中も住宅街もクリスマスのイルミネーションで飾られて浮き足立っています。それどころじゃないはずなんですけど。

国民がクリスマスではしゃいでくれていればあちらはラクですからね。

>なにごとも諦めないという心がけなのだそうです。

見習いたいです。(^ ^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/12872154

この記事へのトラックバック一覧です: 秋、それでも秋!:

« 映画「草の乱」 | トップページ | ホッ »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30