« 花とハーブの里で | トップページ | 平和はここに »

美しい国とは?

キャー、これは!

まず下のサイトの写真をご覧ください。

普天間飛行場航空写真(市民インターネット新聞JANJANより)

今まで文章や数字で危険というのはわかっていたつもりでも、こうして写真で見ると一目瞭然。恐いです。

沖縄の米軍基地の危険性については日本の政府よりも、むしろアメリカ政府の方が反応が良いのだそうです。つまり、野党議員が日本政府に基地問題で意見しても聞く耳を持たないが、アメリカ政府に同様の意見をぶつけると即座に反応が返って来るというのです。それだけアメリカの方が危険性については十分承知していると言うことです。=言い換えれば、疑う余地もなく危険であるということ。

そしていつ事故が起こるかとビクビクしているのも、日本政府よりもアメリカの方なのだと、アメリカを訪問した議員は言っていました。

そんなに危ない沖縄に、今まさにパトリオットミサイルが運び込まれようとしています。そしてさらに、最新型戦闘機F35が54機も導入される可能性もあると言います。
美しい自然や観光でにぎわう沖縄の一方にあるこうした痛みを、私たち一人ひとりのこととして考え、解決していくことなしに、「美しい国」なんて口が腐っても言えません。

« 花とハーブの里で | トップページ | 平和はここに »

「平和」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/12196743

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい国とは?:

« 花とハーブの里で | トップページ | 平和はここに »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30