« 替え歌 | トップページ | お巡りさんは夜回りさん? »

辺野古は今

昨日書いた文章に追加します。(紫の部分が今日追加した箇所です。)
本日6/9(金)夜10時NHKスペシャル「変貌する日米同盟」
もしお時間がありましたら見てみてください。(どのような内容かは私も知らないのですが、勉強するつもりで見ます。)

さらに、6/10(土)夜7:30~10:30NHKテレビ「日本の、これから『米軍基地』」があります。こちらは意見募集中です。その後追加アンケートも掲載されたようです。どんどんみんなの意見を送りましょう。意見は短くて(短いのが)いいかもしれません。ファクスの時は濃くハッキリと手書きがインパクトありそうです。(以上、6/9追加)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここのところあれやこれやで忙しく、あっという間に1週間以上も経ってしまった。久々に、…と言いながら、自分は書かず、今日はひとさまの書かれた文章をご紹介させていただきます。

沖縄県名護市辺野古の米軍基地移設に反対している平良夏芽(たいらなつめ)さんが、沖縄タイムスに書かれたものです。このブログにもなんどか登場した「たんすにジュゴン」の作者さんが、ご自分のページに掲載してくれました。事後承諾で載せさせていただきます。(たんすにジュゴンの作者さんありがとう!)

米軍再編の最終案が出た後の、5月15日付けです。

多くの人がガックリ来ていたとき、地元の反対運動は一番揺るがず、
何も変わらない。止めるだけである。」と言われる。ただただ頭が下がります。
とてもわかりやすく、読みやすい文章なのでぜひ読んでみてください。

「日米『合意』と沖縄」 平良夏芽
http://www.ne.jp/asahi/teori/suzume/natume.htm

« 替え歌 | トップページ | お巡りさんは夜回りさん? »

「平和」カテゴリの記事

コメント

情報ありがとう!
昨日は見られなかったので、今日はシッカリみます!

最後の一時間しか見られなかったけど、かえってよかったかもしれません。
3時間見ていたら、キーーー、っとなっていたかも。
前半に何か実りのある内容があったのならいいのだけど。

沖縄の金城さんの言葉は心にしみました。
いっぽう、
最後に視聴者からの意見を読み上げた中で、「アメリカの軍人さんはきちんとしている人たちだと思うので、日本をしっかり守ってくれると思う。」と言った女子高校生の意見は、軍国少年少女を思い出し、ゾッとしてしまいました。

夏芽さんの文章、リンクありがとうございます。

地元の気持ちを全然考えていない番組コメンテーターの話を聞いていると、自分の気持ちが少しずつ腐っていくような気持ちになります。
辺野古に行って、テントで話をきくと、心が生き返る思いがするのです。
「戦争はいやだなあ」と堂々と思っていいんだ、「基地は必要悪」とか「現実問題として~」とか、わかったような顔してなくていいんだ、と胸を張れる気分になるのでしょう。

夏芽さんのことを、この日にも書いています。
お読みになって下さいね。
http://55dog.asablo.jp/blog/2006/04/15/327660

>ばるタンさん
辺野古に行って、テントで話をきくと、心が生き返る思いがするのです。

わかります。その感じ!
昨日のような討論番組を見ていると、当たり前のことがなんだか言ってはいけないことのように思えてくるのです。そして息苦しくなります。

本土(やまと)はイヤなことを沖縄に押しつけておきながら、沖縄に救われている部分がいっぱいあるように思います。

ときどき沖縄の風に吹かれに行かないと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/10441031

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古は今:

» [社会]沖縄からのメッセージ「止めるだけだよ」 [きびをむく少女の指先傷つきてラムの琥珀酒カリブの海より来たる]
沖縄の負担軽減を理由に、米軍再編に関する日米最終合意が発表されて以来、やはり、このまま基地が移設されてしまうのだろうか、辺野古の海は軍港になってしまうのだろうか。 落胆と半ば諦めの気持ちでいたのは事実です。 5月15日、沖縄タイムスに掲載された、ずっと基地反... [続きを読む]

« 替え歌 | トップページ | お巡りさんは夜回りさん? »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30