« パッチ・アダムス | トップページ | 虹が! »

女性首相です、お隣は

韓国の次期首相にハン・ミョンスクさんが選ばれたという。ハン・ミョンスクさんについては詳しいことは知らない。が、しばらく前に、松井やよりさんと同士的な仲と聞いて、そんな人が政権の一翼を担うとしたらすごいことだと思って注目していた。

日本はといえば、その松井さんたちが中心になって進めていた「女性国際戦犯法廷」のドキュメンタリー番組放映もままならない国なのだもの。(NHKの番組改編問題)ガッカリ。

ハン・ミョンスクさんは、韓国の女性運動の大御所的存在であり、現大統領よりもはるかに日本に詳しい人らしい。自分の国のことでなくっても、明るいニュースで嬉しい。同じ女性として嬉しいというだけでなく、対等で民主的な関係の実現に一歩前進できるとしたら、それが世界のどこであったとしても嬉しいではありませんか!

千葉では堂本知事が議会の反対で男女共同参画の流れを中断させられたり、近くでは蓮田市の樋口暁子市長も議会の反対で予算案を通さないという嫌がらせにあった。東京都では、社会学者の上野千鶴子さんの講座が、「ジェンダーフリー」という言葉に絡めて、いろいろ問題とされた。

せっかく根付きはじめた男女共同参画について、今あちこちの自治体でバッシングが始まっている。本当に残念。男女の対等な関係への見直しや教育について、行政の間違った認識と不安感から揺り戻しが来ているのだ。

「何でも男女一緒というのはおかしい。男女が同じ教室で着替えをしていいのか!」というお粗末な認識とレベルなのだ。事実に基づかない、根拠のない不安と否定。
「ウ~ン、モゥ、違ゥッチューニー!!」

でも、男性と女性が対等の関係をつくり、個々の生き方を大事にする流れを、もはや誰も止めることはできないと思う。若い夫が赤ちゃんのオムツを替え、妻が会社へ出勤する。「何でそれがいけないの?」と若い人はむしろ不思議な顔をする。ごくごく自然に、彼らは自分たちの生き方を自分たちで決めている。

この国のリーダー達がいつまでも狭い価値観に縛られ、目先のことしか考えないでいると、世界の流れから取り残されてしまうのではないかとその方がむしろ心配になる。

そういうリーダーの感覚で、共謀罪法案、教育基本法、国民投票法案が一挙に審議され、可決に持ち込まれようとしているのだからさらにコワイ。本当に必要な法律なのか、変える必要があるのか、もっともっと時間をかけて私たちにわかりやすく説明し、理解を得るのが当然だと思うのだけれど。

それもこの残すところわずかな国会中に決めてしまおうというのだから。信じられない!ゥン、モー!!  ◇  

   ◇ ◇  

参考)

署名など
http://www.greenpeace.or.jp/info/features/civil_liberty/

★集会への参加・呼びかけ
http://www.nichibenren.or.jp/ja/event/060426.html

« パッチ・アダムス | トップページ | 虹が! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

テレビを見ていると、若い芸人さんたちは、配偶者のことを話すときに、「ウチのヨメが・・」と言いますね。
話の内容は、「俺がいつもご飯を作ってあげているものだから、それが当たり前だと思ってて、最近『おいしい』と言ってくれないんですよ・・」だったりします。
「嫁」という字から、すでに「女」も「家」も消えていて、「ヨメ」という読み方だけが残っているのではないでしょうか。
生活の中で、差別的な意味が消えたからこそ、堂々と「ヨメ」と言っているような気がしていて、聞いていても楽しいです。

沖縄では、共働きが多いので、病院の待合室に赤ちゃんを連れてきているお父さんも多いです。抱っこされている赤ちゃんが、お父さんのネクタイをしゃぶっていたり・・・。
男女が対等であろうとする流れは、止めることはできないでしょうね。

ばるタンのコメントを読んで、栃木から沖縄に移住した人が「沖縄では母親だけじゃなくて、みんなで子育てしてますよ」と言っていたのを思い出しました。

それに、沖縄ではオバアがとっても大事にされますものね。それから、名前を忘れましたが、ウタキで女性だけに許された祈りの祭事もありましたよね。

「ぬちどぅたから(命こそ宝)」と、そうした男女が対等なこととは、つながりがあるような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/9673668

この記事へのトラックバック一覧です: 女性首相です、お隣は:

» ◆上野千鶴子さんの未刊のエッセイ 「役人のいる場所」  (転載、引用、ご自由) [てらまち・ねっと]
 今日は夏野菜の定植。苗は、風の無い日に、土が温かくなった10時過ぎから 植えるのが最適。  今日は絶好の日和。今10時前。さぁ、畑へ。これが済めば、一段落。夕方には、植え付けの準備から作業の一連を載せたい。 (写真をクリックすると拡大。写真右下あたりのクリックでさらに拡大)  ところで、私は、ジェンダーフリーという表現をしません。  先に、国分寺市が東京都教委との共催事業に、上野さんを講師とする人�... [続きを読む]

« パッチ・アダムス | トップページ | 虹が! »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30