« 早春の海 | トップページ | 住民投票の応援 »

岩国の住民投票

今日はちょっとお知らせ。(今朝、早起きしたので眠いなぁ。そう、フィギュア観てたから。)

次のような(==で挟んだ部分)メールがメーリングリストから送られてきた。ややこしい話のように思えるかもしれないけれど、私たちの毎日に係わる重要なことだから、読んでくださいね。

岩国(山口県)の皆さん、3月12日はぜひ投票に行ってね。ご協力いただける方、お近くにお友達やお知り合いがいらっしゃる方にも知らせてね。

下のURLもぜひ開いてみてね。地元の必死な空気が伝わってきます。これ、他人事じゃないんですよね。以前、横浜にも米軍の飛行機が落ちて(パイロットは脱出して無事)、市民が犠牲になりましたものね。犠牲者は母親と幼い兄弟でした。亡くなった坊や達が息子と年が近かったので、とても鮮明に覚えている。ホントにむごい事件だった。

岩国の皆さん、応援してますよ~!って言ってる場合か。横須賀だって同じだもの。こっちは空母が年中停泊するようになるんだってね。横須賀が母港になっちゃう。辺野古(へのこ=沖縄県)はもう言うに及ばず、ホントに日本中これでいいのか、ウン?

====================================================

3・5人文字の事前登録を受け付けます!
3・5の人文字に参加してくださる方、人数とお名前と連絡先を
iwakuni_juumintouhyou@yahoo.co.jpまで登録してください!
みなさまの参加をお待ちしています!

3月5日に錦帯橋の河原にみんなで人文字を書きましょう!
住民投票を成功させる会では住民投票の成功を願い、
3月5日に市民大集会を計画しています。
岩国の象徴である錦帯橋の河原に『3・12 GO!』と人文字を作りたいと思いま
す。
3月5日(日)14:00に錦帯橋の河原にお集まりください!

詳しくはブログをみてください。
http://juumintouhyou.de-blog.jp/

(ご案内のメールはここまで。)

===========================================================

(どういうことかというと・・・)

神奈川県の厚木米軍基地から岩国(山口県)へ、空母艦載機を移す計画が進められている。このままでは地元の意向を無視して移駐計画が進んでしまうことを危惧して、市民が住民投票で賛否を問うことになった。

ところが、住民投票は、条例によって市民の50%以上の投票率がないと開票さえされないそうだ。それでは国の意向に沿って移駐が進められてしまう。「住民投票に反対する会」という反対派の組織もできたそうで、情勢はかなり厳しい模様。

« 早春の海 | トップページ | 住民投票の応援 »

「平和」カテゴリの記事

コメント

さくら子さん、私も久しぶりに書き込みしますね。
岩国住民投票のブログも拝見しました。
もはや日本全土が米軍の巨大演習場となり、
その中で寝起きしているようなものだと感じました。

それにしても住民投票に反対する派閥があるとは厳しいですね。
私の知人にかつて米軍基地で働いていて、
今は主に米兵相手の商売をしている日本人がいます。
投票反対派のなかには、
基地に依存して生活している人がいるのでしょうか・・・。
岩国の場合、同じ地域に住んでいても全員一致団結して、
とはいかないところが難しいですね。

>私の知人にかつて米軍基地で働いていて、
今は主に米兵相手の商売をしている日本人がいます。
投票反対派のなかには、
基地に依存して生活している人がいるのでしょうか・・・。

そうですね。「今日の糧を得るためにはしかたないさ」となるのでしょうが、でも命の危険にさらされるとなったら、考え直さざるを得ないと思うんですよね。その危機感がまだないのでしょうね。

本当はもうとっくに命が危険にさらされている状態なのにね。だって民家や大学の構内に飛行機が落ちたり、実弾が私有地に飛び込んだりしているんですもの。はぁ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/8818347

この記事へのトラックバック一覧です: 岩国の住民投票:

» 在阪住民を敵にまわす…? もしくは在阪建設族を敵にまわす。 [てんこの「誰が読むんだ?」そんな日々]
まったくもってのハナシだけれども、『主権在民』を謠っているワリには、国民の意見が反映されないのがニッポン国。 そうそう、つまりは最近の話題で言えば『米軍の岩国基地への移設』問題なんかがある。 住民投票で充分に有効な投票数の『反対』票が集計されているにもかかわらず、政府──国家・もしくはコイヅミ政権の出した答えは意見無視・持論強行である。 あ~あ、まったくオハナシにならない。 まあ誰も取り上げないワケだけれども、僕には壊滅的にステキな代替案があるんだけれども、こういうのはどうだろうか? ... [続きを読む]

« 早春の海 | トップページ | 住民投票の応援 »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30