« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

住民投票・動画も

昨日、岩国の住民投票の応援依頼を載せましたが、岩国市長のメッセージが動画で見られます。下のURLからどうぞ。(昨日書いた記事がアップされてなかったので、これと同時に載せました。住民投票の準備の様子もサイトで見られます。地元の熱気が伝わってきます。昨日26日のも見てみてね。)

* * * * * * * *   

市長は決して基地反対と表明しているわけではないので、手ぬるいと批判される向きもあるようです。ですが、沖縄にしろ横須賀にしろこの岩国にしろ、基地のある街は、基地で働く人や基地によって生計が成り立っている人たちのことを考えると、首長としての発言には限界があるのもやむをえない気がします。(決して市長の肩を持つわけではないですが)市長の立場で、基地問題すべてにNOというのは現実的にはなかなか厳しいでしょう。

だからこそ、そうした制約の中で住民の意思を問い、反対を表明していくことはとても大きな意味があると思うのです。

http://www.city.iwakuni.yamaguchi.jp/html/vote.html

住民投票がたとえ小さな意思表示であったとしても、意味はあると思います。すべては「アリの一穴から」、ですからね!

住民投票の応援

昨日、岩国の住民投票のことを書いたら、ちょうどこんなメールが来ました。

自分の場所からできるちょっとした応援、してみませんか?ブログの写真を見ると、地元の頑張っている人たちの熱気を感じます。

~~~~~***~~~~~~***~~~~~~***~~~~~~***~~~~~~***~~~~~~***~~~~~~***~~~~~~

住民投票を成功させる会をお支えください
 私たちの会では、住民投票の成功をめざして活動をしています。
 活動するためには資金が必要です。
 特に岩国に来ることができないけど、思いはある方・・・、
投票権はないけれども岩国の住民投票が他人事ではない!
と思われている方・・・カンパをくださることで、住民投票を成功させる会の
活動に参加していただければ幸いです。

 振込先:郵便振替番号=01370?4?43682
     名義=「住民投票を成功させる会 大川清

まで、お願いいたします!!

詳しくはブログをみてください。
http://juumintouhyou.de-blog.jp/

〒742‐0336
玖珂郡玖珂町新市5050
 はぐま耳鼻咽喉科医院
TEL 0827-82-5050
FAX 0827-82-6665
sunameri@lake.ocn.ne.jp
http://www2.ocn.ne.jp/~haguman/index.htm
羽熊直行

岩国の住民投票

今日はちょっとお知らせ。(今朝、早起きしたので眠いなぁ。そう、フィギュア観てたから。)

次のような(==で挟んだ部分)メールがメーリングリストから送られてきた。ややこしい話のように思えるかもしれないけれど、私たちの毎日に係わる重要なことだから、読んでくださいね。

岩国(山口県)の皆さん、3月12日はぜひ投票に行ってね。ご協力いただける方、お近くにお友達やお知り合いがいらっしゃる方にも知らせてね。

下のURLもぜひ開いてみてね。地元の必死な空気が伝わってきます。これ、他人事じゃないんですよね。以前、横浜にも米軍の飛行機が落ちて(パイロットは脱出して無事)、市民が犠牲になりましたものね。犠牲者は母親と幼い兄弟でした。亡くなった坊や達が息子と年が近かったので、とても鮮明に覚えている。ホントにむごい事件だった。

岩国の皆さん、応援してますよ~!って言ってる場合か。横須賀だって同じだもの。こっちは空母が年中停泊するようになるんだってね。横須賀が母港になっちゃう。辺野古(へのこ=沖縄県)はもう言うに及ばず、ホントに日本中これでいいのか、ウン?

====================================================

3・5人文字の事前登録を受け付けます!
3・5の人文字に参加してくださる方、人数とお名前と連絡先を
iwakuni_juumintouhyou@yahoo.co.jpまで登録してください!
みなさまの参加をお待ちしています!

3月5日に錦帯橋の河原にみんなで人文字を書きましょう!
住民投票を成功させる会では住民投票の成功を願い、
3月5日に市民大集会を計画しています。
岩国の象徴である錦帯橋の河原に『3・12 GO!』と人文字を作りたいと思いま
す。
3月5日(日)14:00に錦帯橋の河原にお集まりください!

詳しくはブログをみてください。
http://juumintouhyou.de-blog.jp/

(ご案内のメールはここまで。)

===========================================================

(どういうことかというと・・・)

神奈川県の厚木米軍基地から岩国(山口県)へ、空母艦載機を移す計画が進められている。このままでは地元の意向を無視して移駐計画が進んでしまうことを危惧して、市民が住民投票で賛否を問うことになった。

ところが、住民投票は、条例によって市民の50%以上の投票率がないと開票さえされないそうだ。それでは国の意向に沿って移駐が進められてしまう。「住民投票に反対する会」という反対派の組織もできたそうで、情勢はかなり厳しい模様。

早春の海

またまたご無沙汰でした。2月は少しゆっくりするつもりだったんですが(お正月がなかったもので)、やっぱり2月も何やかやけっこうあるもんですねぇ。

060216_14550001 先週、所用で大洗に行きました。シーサイドホテル(正に名前の通り)のティールームは海に面してバツグンの眺め。写真の構図が良くなかったんですが、この窓が左右に広がっていると思ってください。窓全面が海に面していて、ガラスの向こうはプールサイド。

お天気が良かったら、きっと夕日が見られたのにねえ。あいにくこの日は曇り空。雨の予報がはずれただけ、まだよかったんですが…。毎年ここで研修会をやっているそうで、研修会もこういうところだと、終わった後も何かホッとしますね。

帰りには干物をおみやげに頂いちゃいました。なのにまた、駅で水戸納豆をつい買ってしまって。あの例の、大きな「藁づと」に包まれているヤツ。甘露梅とか、のし梅にも目移りしたんですが、一応ストップ。けっこう茨城って、いろいろおいしいものがありそうな…。梅祭りももうすぐですね。

音祭りの写真:番外編

今日、やっとセレニティのサイトに音祭りの写真を掲載することができました。http://www.serenity.jp

<枚数の関係で掲載できなかった中から>

IMG_7151 IMG_7102

IMG_7473 IMG_7474

IMG_6956 IMG_6962

IMG_6964 IMG_7522

IMG_7523

IMG_7054 IMG_7468

音祭りの写真もうすぐ。

IMG_7458

やーっと、やっと、「音祭り」の写真の整理が峠を越えた。もうすぐ(一両日中にはたぶん)、セレニティのサイトにアップできそう。何しろ、写真を撮ってくれたMotさんが何百枚も撮ってくれて、それを整理したのを見せてもらって、選んで選んで、っとやっと数十枚に絞ったのだ。

できるだけその場の雰囲気が伝わるようにと選んだつもりだけど、どうかなぁ。伝わるといいなぁ。来てくださった方は思い出してみてね。行かれなかった方は、チョッピリだけど、想像して味わってみてね。

Motさんが力を入れて撮ってくださったので、良い写真がいっぱいあるんですよ。でも掲載したのはほんの一部。(掲載したらまたお知らせするつもり)

IMG_7447

そこに載せられなかったものの中から、チョコッと載せておきますね。

チョコ、チョコ、っと、あさってはバレンタインデーだ。チョコレートメーカーさんもやるなぁ。最初、私ははかない抵抗をしていたけど、あれからンジュウ年、もうすっかり国民的行事ね。年間総売上の半分をバレンタインで売ると言うから立派!

ア~ア、何かないかなぁ。バレンタインチョコみたいに、みんなに歓迎されて、ドンドン広まって、知らないうちに世界中が幸せになれるようなもの。あったらいいのにね。

暗い映画を観ながら明るい未来を!

この間、「ミュンヘン」を観た。ミュンヘンオリンピック事件を題材にした映画である。パレスチナゲリラによってイスラエル選手11人が死亡するという悲惨な事件、その報復にイスラエル政府から密命を受けた主人公達が、逃亡したゲリラを次々に殺していくという話。(聞いただけで暗い)

実はこれを観るつもりはなくて、「オリバーツイスト」を観に行ったのに、なぜか「ミュンヘン」に入ってしまったのだ。買い物をすませて時間調整して行ったはずなのに、シネコンのチケット売り場で確認すると、何と「オリバー」には30分以上もあるではありませんか。(30分も何してるの?遅い時間だったし特に買い物する物もないし)

ちょうど、「ミュンヘン」が始まる時間だったので、そっちに入ってしまったというわけ。で、始まってすぐに、「しまった!」と思いましたね。あらすじは知っていたのにねぇ。だって、主人公が、次から次に殺していく任務を負ったとわかって、ああこれから3時間近くそれが続くかと思ったら・・。あ~あ。

私の点数は、60点かな?家族との間の葛藤も中途半端な感じがしたし、妻の描かれ方も、暴力によって家族を守らなくてはならない夫の苦しみや悲しみを、理解し慰めるのが女の役目みたいな描かれかたしかしていないし・・・。

爆発音がすごくて、思わずよけそうになってしまう迫力はすごかった。(けど、だから、なんだ?)パレスチナ人のテロリスト(と言う表現がよいのかどうか迷うところですが)役の青年の瞳と存在感が印象的だった。(ほんのちょっとしか出てこないけどね、)

見ていて思ったのは、イスラエル、パレスチナ、この対立の構図を解くカギは、暴力の中からは決して見つからないことは確かだということと、それは彼らが一番よく知っているのではないかということ。でも、それ以外の方法を知らないから(私たちもまだ見つけていないから)、暴力の応酬を繰り返すしかない。

世界のどこかに、暴力以外の対立を解く希望の光が見つかれば、それは世界中のいろいろな対立を解くことができる、と確信を持った。

私たちの平和憲法には、「地球のどこかにたまたま咲いた軌跡の花=希望の光を放つ花」そんな役割があるはず、と血なまぐさいスクリーンを見つめながら、思わずにはいられなかった。世界のどこにもないことを堂々と主張すればいい。バカだなんだ言われたって、堂々と暴力を用いないで対立を解決する方法を、主張し続ければいい。そして、仲良くしていく方法をドンドン提案し続ければいい。必ずその成果は花開くから!

評論家の犬養道子さんが、パレスチナとイスラエルの青年達を、一つ屋根の下で教育するスクールを開いている。犬養さんは「犬養道子基金」を基にやっているわけだけど、そういうことに、世界がもっともっとお金を使えばいいのにと思う。戦車や爆弾に使うのではなくて・・。

盛りだくさんのライブ

060203_23050001         060203_23040001

四谷三丁目のメビウスというお店で、山口尚己さんほか多彩な出演者のライブがあるということで、行ってきました。バックのギターに下館直樹さんが出演。これまた、先日の音祭りとも、下地勇さんのツアーライブともまた違う一面を披露してくれました。

ホントにいろんな人が出演して、にもかかわらず不思議にアーティスト全員のエネルギーがふんわりいい感じに出会っていて、居心地が良かったです。お店の雰囲気も、落ち着ける心地よいものでした。ただ、タバコの苦手な私は、結構周りのタバコをもろに吸い込んじゃったようで、それがちょっと辛かったかな。

ともあれ、楽しめました。出演者はボーカルの山口尚己さん、鍵盤ハーモニカと、ピアノとカリンバ、口琴を演奏する夏秋文彦さん、そしてギターの下館直樹さん。ゲストにフラダンスの森尚子さん、ミュージック・ソウ(ノコギリ)のイトウマキさんという、多彩なメンバーでした。

一見すると何だかゴチャゴチャしてしまいそうに思うでしょ?それがぜ~んぜん。いい具合にハモって、でいてほどほどに遊んで…、という自然な感じで面白く、肩肘張らずに、癒されながらも、元気になるひとときでした。

三部構成でそれぞれに楽しめました。思いがけずお得な気分は、山口さんとデュエットした下館さんの「花」!良かったです。新しい「花」が咲きました。また聴きたいです。今度はソロで歌ってほしいですね。山口さんの声は優しく、それでいてどこか芯の通っているような強さも感じさせる魅力的な声。北国の春も良くあいます。オリジナルという「nandasora nandasora(なんだそら なんだそら)」だったかな、タイトルも曲も弾んでました。

フラダンスの森さんの素敵な笑顔としなやかな手の動き。ミュージック・ソウ(ノコギリの一方の端を足で固定して弓で弾く)の中空を無限に漂っていくような魅惑的な音、初めてだったけどまた聴いてみたい。鍵盤ハーモニカというと小学生の楽器を思い出すけれど、こんな素晴らしい音色だったんだなぁと、これまた楽しめました。

そうそう、この日も披露してくれた「サンバ・ソレア」、下館さんのオリジナルだったんですね。スペインかどこかの有名な作曲家の作品かと思ってたんです。失礼しました!名曲です!

ふだんわね…

音祭りがBEGINのファンサイトの掲示板に載ってました。こちらotomaturipro

下地さんは言うに及ばず、下館さんと、「たんすにジュゴン」も話題になっていましたよ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ところで、この間、音祭りのことを友人と話していたら、突然質問が。

友人「ところで、セレニティの宣伝はしたの?」

「・・・・・・・・・」

「ほら、入り口でいろいろパンフレットとかチラシとか渡すでしょ。その時に、普段やってる催しとかのお知らせ。した?」

「・・・・・・・い、い~っけな~~~い!してなかったーーー!わあ~、なんだろ!だんでしなかったんだろ!?」

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

というわけで「2200kmを結ぶ!音祭り」は特別な催しでして、ふだんはカウンセリングとかアサーション・トレーニングとか瞑想会など、セレニティの普段の活動にもちょっと注目してみてくださいね。セレニティ・カウンセリングルーム

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30