« 「普通の国家(国)」とは? | トップページ | 美しいものを生かすために »

ネコジャラシ

050921_1544001 何を撮りたかったの?という感じですが……実は、左におぼろげに見えるススキを撮りたかったんです。

夕方、駅へと続く道。私は踏切が開くのを待って、ちょっと脇の方によけて立っていた。前方で、お母さんの自転車の後ろに座った女の子が、盛んに車輪のあたりに手を伸ばしているのが見えた。お母さんに「危ないからやめなさい」と何度か言われている。私が女の子の手の伸びる方をのぞき込んでみると、草むらにネコジャラシがいっぱい生えていて、もうちょっとで女の子の手に届きそう。だけど、届かない。

そこで、私の手元の一本を折りとって女の子の手に渡した。女の子はサッと受け取ると葉っぱを手でしごいて取り去ると、モコモコの穂先だけをホッペにあてて楽しんでいた。気づいたお母さんが私に向かって「どうもすみません。」女の子に向かって「ありがとうは?」

女の子は私の顔を見上げて、ペコリと頭を下げ、そして「ありがとう」と。私は思わずニッコリしてバイバイと手を振った。ちょうどその時、電車の最後尾が通り過ぎ、遮断機が上がった。ゾロゾロと人と車が踏切を渡り始め、その自転車の親子も遠ざかって行った。

ネコジャラシ、そういえば子どもの頃、よく遊んだなぁ。そんな思いに浸りながら踏切を渡っていて、ハッと気づいた。なんで私、声に出して「どういたしまして」とか「バイバイ!」とか言わなかったんだろう。よく、挨拶のできない若者とか言われるけれど、こんな感じなのかな、悪気はないんだけど、考え事をして歩いていたり、自分の世界に浸っていると、とっさには声が出ない。別に私は考えごとをしていたというわけではないけれど、何となくボンヤリと半分くらい自分の世界に入り込んでいたような気がする。

声を出そう、声に出して表現しよう。そうしたらもっと気持ちがよかっただろうな。女の子の気持ちが自分にも伝わり、私の気持ちも女の子やお母さんにも伝わっただろうな。

« 「普通の国家(国)」とは? | トップページ | 美しいものを生かすために »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!ススキやネコじゃらしなど、都会にもまだ自然が残っているのですね。

「声を出そう、声に出して表現しよう」
私も少しずつ自分の殻を破りながら、ブログ以外でも声を出すことに挑戦しています。言わないと伝わらないことってありますよね・・・。

関東方面へ台風が近づいているせいか、こちらは午後から雨模様です。午前中にお墓参りを済ませておいてよかった!どうぞお気をつけて・・・。


PFCさん、こんばんは。ここは都会のような田舎のような不思議な所です。住宅と畑が混在していて、ちょっと電車に乗れば都会の雑踏に出ます。でも東京から来た人は、「植物の匂いがする」って言ってくれます。
そうなんです、台風、こっちに向かっているんですよね。どうぞそれてくれるか早く過ぎ去ってくれますように!
明後日、大事な仕事なんです。

そう、みんなで声に出していきましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/6056801

この記事へのトラックバック一覧です: ネコジャラシ:

« 「普通の国家(国)」とは? | トップページ | 美しいものを生かすために »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30