« 「嵐」のあとは?選挙の後は? | トップページ | 銀河の夢コンサート »

一緒に風を♪

きょう、友人・知人に当てて長いメールを送りました。そのまま張り付けます。

………………………………………………………………ここから。

政治関連のことをお伝えするのはとても難しいのですが、私は政治は暮
らしそのものだと思いますので、自分の暮らしと生き方に何が必要かと
いう視点から、関わっていきたいという思いで以下のメールを書きます。
(ご迷惑でしたらお手数ですが削除をお願いいたします。)

私からの提案です。
緊急のことですが、8月30日に横須賀中央駅(京浜急行)で天木直人さんが
立候補の第一声を上げるので応援に行きます。風が吹くことを期待して♪

①ご一緒しませんか?行かれる方ご連絡を。
詳しい場所はこれから連絡が入る予定なので追ってお知らせします。もち
ろん個別連絡で直接現地にいらしてくださるのでも。

②当日は行けないけれど賛同するという方はメッセージをいただけませんか?
とても励みになります。

③そのほか思いつく限りのそれぞれの方法でご支援お願いします。
全国のお知り合いにメールを流して状況を知ってもらうこと、横須賀近辺の
友人の方にお知らせすることなど、全国ネットで応援できたらと思います。 

※(天木さんは無所属で一人で街頭に立つ決意。初動は身内の2~3人のサ
ポートという現状のようです。)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<私の提案の趣旨>

天木さんは理想主義だ、ドン・キホーテだと言われます。しかし、このメ
チャクチャな現実に自分をあわせていくのか、少しでも現実を変えていこ
うとするのかといったとき、私は迷うことなく後者を選びます。

★流れを変えて、もっと一人ひとりを大事にする社会になってほしい。
★自然と共存しながら、文化や芸術を楽しみ、人の温もりの感じられる
社会になってほしい。
★次の世代に希望を託せる社会になってほしい。
★世界の人々と協力しあえる私たちでありたい。
天木さんの支援はそうした私自身の意思表明です。

時間がなく十分意を尽くせていないかもしれませんが、今までの私の
活動からお察しいただければ幸いです。
なおご質問などありましたらご遠慮なくお寄せ下さい。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<補足情報>

●キッカケをもらったきくちゆみさんのメールを後半に転載します。
(転送メール中の直接関係ない部分は省略しました、)

●天木さんの立候補の決意は下記ホームページで詳しくお読みになれます。
http://www.amaki.cc/
その中から一部を掲載します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(天木さん立候補の日のブログより、)
「私が訴えることは唯一つ、強権な小泉政治がこの国を壊そうとして
いる中にあって、我々はそうさせてはならないということだ。この国
は一握りの政治家や官僚、財界によって作られるのではない。
多くの無力な、しかし毎日を自分の手で生き続けている大衆の人生の
集合体である。ならば政治を彼らの手に取り戻そうではないか。
 イラク戦争を支持し、戦争国家であり続ける米国に日本を売り渡す
政治が国民の為であるはずはない。米国というくびきから解き放たれ
た基地のない平和な日本を取り戻し、自然と共存しながら物心とも豊
かな暮らしをとりもどす、それだけでいい。そしてそれを叫ぶ最もふ
さわしい場所は神奈川11区をおいて他にない。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以下はMLから送られてきたきくちゆみさんのメールです。
===============================================================

きくちゆみです。転送を歓迎します(重複ごめんなさい)

私は、今度の選挙結果が、日本がアメリカと一緒に戦争の道を歩むの
か、平和国家に戻るのかの岐路になると思っています。自分の選挙区に
は応援したい人がいないので、大阪/社民党の辻元清美さんと、神奈川
/無所属の天木直人さんの応援をします。

天木さんの出馬に対してMLで否定的な意見も出ていますが、昨日
の横須賀での記者会見に行ってきて、彼が小泉首相の選挙区で「イラク
からの自衛隊撤退」を争点にすべく立ってくれたことに、私は心から感
謝しています。

ご存知のように小泉首相の選挙区は、祖父・父から引き継いだ海軍基地
の横須賀(と三浦)で、人気の首相が負けることはまずありえません。
有権者40万のうち、半数強が投票し、彼の得票は17万、共産と民主
をあわせても5-6万程度と聞きました。実際神奈川11区は天木さん
が立つまで無風状態で、小泉首相は安心して全国に応援演説に行けるは
ずでした。

天木さんの会見には新聞がほぼ全社、テレビもNHK,TBS、神奈川
テレビなどが来ていて、横須賀市庁舎4階の狭い記者会見室は満杯で、
質問も活発でした。当然、みなさんがおっしゃっている「主張が正しい
のは分かるが、民主党の票を奪うだけで、無意味な挑戦ではないか」と
か「ドンキホーテでは」という質問も出ましたが、天木さんは自分が神
奈川11区で出ることでメディアと国民の関心を引きつけ、選挙の争点
を郵政ではなくイラクからの撤退に絞り、日本がアメリカ追従の戦争へ
の道を選ぶのか、それとも平和の道へ立ち戻るのかの選択を有権者に問
いたい、と答えました。そしてその主張は各紙に取り上げられました。
風が起こり始めた、と私は捉えています。

もし、この選挙中に辺野古や各地で米軍基地反対に取り組む人、イラク
から自衛隊に撤退してほしいと願う人、憲法を守りたい人、弱者に痛み
を押し付ける小泉改革にNOというすべての平和派の人々(自分の
選挙区に良い候補者がいる方はそちらを全力で応援してください)が勝
手連としてここに集結することになれば、小泉さんとの一騎打ちに持っ
ていく体制をつくることも不可能ではありません。小泉首相が万が一落
選すれば、小泉政権は終わります。今ここで動かずにいつ動くのでしょ
う。2年後がどうなっているかはわかりません(今の米政権の焦りをみ
ると、イラク戦争は拡大、イランや他国との新しい戦争が仕掛けられる
かもしれません)。

今回の天木さんの出馬に対する平和派のみなさんの失望やご批判は、そ
れぞれごもっともです。でも彼がさんざん迷った挙げ句、何の後ろ盾も
なく、たったひとりで立つという決意をしたからには、このチャンスを
生かしませんか?

仮に彼が神奈川11区て民主党の斉藤つよしさん(この方は民主党の中
では平和派/リベラルでかなりいいです)や社民党の辻元さんの応援を
決めたところで、それが選挙前に記事になることはなかったでしょう。
彼の昨日の出馬表明で、この選挙の本当の争点は郵政ではなく、平和へ
の道(天木直人、社民党、共産党、民主党のごく一部など)を選ぶの
か、改憲と戦争への道(自民党、公明党、自民党から分かれた新党、民
主党の大部分)を選ぶかを問うことなのだ、ということが報道を通じ
て、少しは全国の有権者に伝わりました。これは平和/環境派にとって
は拍手喝采ものであり、その意義はとてつもなく大きいと思います。天
木さん自身には「日本をよりよくしたい」「小泉独裁と戦争にノー」と
いうこと以外、私欲はありません。ご自身は捨て石になる覚悟だし、政
治家になりたいわけでもありません。

天木さんは海外プレスともつながりがありますので、外国の新聞にも書
いてもらって、日本の外交がどれほどおかしくなっているかを世界にも
訴えていくつもりです。私自身は彼の広報を少しでもお手伝いするため
に協力します。

彼はバックする組織も後援会も何もなく、たったひとりで闘っていま
す。秘書役は選挙のことを何もしらない次男の隆史さんが仕事をやめて
「おやじのサポートをする」と動いています。すてきな若者です。選挙
資金も誰からも寄付は受けず、自己資金のみでお金のかからない愚直な
選挙をするつもりです。毎日街頭(横須賀中央駅付近)で小泉首相の政
策(とくにイラク派兵)の誤りと、本来の日本のいくべき道を、神奈川
11区の有権者にひとりで訴え続けるということです。

彼の街頭演説の応援にいきませんか?第1声があがる8月30日は、プ
レスが集まります。平和や反戦の歌を歌える人、歌いませんか?楽器が
できる人、楽器をもって、にぎやかしにいきませんか?私に連絡をくだ
さい。8月30日は横須賀中央(京浜急行)に結集しましょう!私の携
帯は080-6540-1047です。第1声のときにもし百人ぐらい
が自発的に集まったら、大きな話題になると思うし、横須賀の有権者が
興味をもって注目をするでしょう。

選挙期間中(8月30-9月10日)、事務所の電話番、車の運転、ビ
ラ配り、街頭演説のにぎやかしでも、何でも、やってみようという方
は、天木隆史さんと私にメールでお伝えくださいね。
amakitak@hotmail.com
yumik@fine.ocn.ne.jp

天木直人選挙事務所:横須賀市米が浜通り1-4-202(ライオンズ
マンション横須賀中央第5)事務所開きは8月28日夜、電話は8月3
1日から:046-826-2359
*京浜急行(品川や蒲田を通ります)の横須賀中央駅そば

(中略)

きくちゆみ
自宅:0470-97-1011

*天木選挙のテーマソングはこれにしようかな。
小泉首相のやり方じゃ弱者はもっと追いつめられてしまうから。
「世界中みんな幸せになる」
野生化の時代 http://zaki.seesaa.net/

きくちゆみのブログ http://kikuchiyumi.blogspot.com

(以下略)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上。

« 「嵐」のあとは?選挙の後は? | トップページ | 銀河の夢コンサート »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

うーん、天木さんの主張はとても正しいのですが。私も出来ればイラクから一刻も早く自衛隊を撤退してほしいと思っております。しかし、アメリカから離れて日本が独立して世界の中で生きていけるとは、とてもじゃないけど思えません。食料自給率も低いし、石油だって他国からの輸入に頼らなければ生きていけないのです。世界の中で協力しあわなければ日本という弱小国は生きていけない。そのためにはイラク復興のためにお金だけではなく、兵力も提供しなければならない。軍を撤退した国もありましたが、日本はアメリカとの関係があるのでなかなか難しいでしょう。

私も日本が、世界が平和であってほしいです。
しかしそれを維持するのには奇麗事だけでは済まない現実問題が山積みだと思うのです・・・

テンコさん、コメントありがとうございます。
そうですね、どこの国も協力しあわずに生きていくことはできません。独立した国同士が、お互いの主張と尊敬を持って協力しあうことが大事でしょう。しかし今の日本は協力ではなくアメリカに従属しているだけです。

食糧自給率も他の先進国が低自給率から脱却した中で、日本だけが努力しなかったために下がる一方です。これなど明らかに政治の無策の結果です。

イラクの女性医師が、「憲法9条こそ今のイラクに欲しいと思う」と語ったそうです。憲法9条は過去のものではない証拠です。
この日本の憲法を世界の平和構築に生かすことこそ日本が世界に貢献できる最強のカードではないでしょうか。

自衛隊をイラクから撤退させることは、私たち日本人ばかりでなく、世界の政治状況にとって、暴力の連鎖から解き放つまさに現実的な選択だと、私は思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/5675519

この記事へのトラックバック一覧です: 一緒に風を♪:

« 「嵐」のあとは?選挙の後は? | トップページ | 銀河の夢コンサート »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30