« Shall we dance? | トップページ | ファンタジー »

危険な技術はNO!

(おことわりというかお詫びというか)

ときどきページがなかなか開けないときがあるかもしれません。そのようなときは、お手数ですが、しばらく時間をおいて再度試みていただけますでしょうか。(私自身書き込んでいて途中であきらめたこともあるくらいです。)技術的なことは分かりませんので、ごめんなさい。たぶんこちらのトラブルではないのだと思いますが…。

関東もいよいよ梅雨入りです。田んぼが延々と広がっている風景を目にすると、やっぱり日本のお米には、梅雨はなくてはならない季節なんだなあと思います。この間まで鏡のような水の面が光っていた田んぼも、すっかり稲穂が揃って緑一色のフサフサの田んぼになってきました。でも、あれ以来シラサギにはお目にかかることができないんですよ。残念!

突然話が変わりますが(変わりすぎ!)、北朝鮮の核の脅威とよく言われますが、実は国際社会では日本が脅威と思われてきているのですよね。この間も国連のアナン事務総長がメッセージを発表してそのことに言及したそうです。日本がたくさんのプルトニウムをため込んでいるので、これは核武装のためだと疑念を抱かれ始めたわけです。国内でも今までそのような心配する声はありましたが、それが海外にまで指摘される顕著な状況になってきたということでしょう。

現在日本には、原爆5000発分のプルトニウムがあるそうです。コレみんな原発のゴミから作られるんです。安全性への疑問・技術的に確立していない・膨大なコストなどから、世界中が撤退し始めている技術にもかかわらずです。役に立たない危険物質をなぜため込むのか、誰が考えても「おかし~い。あやし~い。」となりますよね。

一日も早く、危険で無駄な技術はストップしてほしい!!

ariumu7 きょうのアリウム。だいぶまるまると…。

« Shall we dance? | トップページ | ファンタジー »

「平和」カテゴリの記事

「環境」カテゴリの記事

コメント

 論点がずれた話ですみませんが、プルトニウムの半減期はおよそ2万4千年だそうですので、原爆5000発分のプルトニウムが1発分に減るまでに30万年以上という気の遠くなるような時間がかかります。生物にとって危険でなくなるまでには、さらに多くの時間がかかります。もちろんその間もずっと放射線を出し続けるので、完全に隔離して監視し続ける必要があります。この「原発のゴミ」の管理のためにかかるコストを計算するととんでもない金額になるでしょう。よく「原子力発電はコストが安い」と言われていますが、それには「廃棄物処分」にかかる経費が含まれていません。

あをねこさん、コメントありがとうございます。
本当に原子力政策ほど無責任なものはないと思います。「いずれ技術が確立できれば…」と担当者は言います。普通、技術が確立してからGOサインが出るものです。それが原発だけは別。おかしいですよね。30年、50年、100年先に、重大な間違いに気づこうとも、自分はいないのだから関係ないサ、ということなのでしょうね。そのツケを回された子どもたちはいい迷惑です。少年犯罪を云々する前に、おとなのこの国家的な犯罪をまず何とかしてほしいものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/4502477

この記事へのトラックバック一覧です: 危険な技術はNO!:

« Shall we dance? | トップページ | ファンタジー »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30