« イベント情報など | トップページ | モードの切り替え »

コンビニで

若葉がホントにきれいな季節ですねえ!

雑木林はさまざまな濃さの緑色の枝が風に揺れていて、こんなにもいろいろな
緑色があったのかとビックリするくらいです。
遅咲きの桜やハナミズキの花も混じり、ピンク・白・紅とアクセントの彩りが鮮やか。

ところで、今日コンビニで出会ったちょっといい話。
入り口の脇のコピー機でコピーをとっていたら、一人のお婆さんがドアを押して入っ
てきました。すかさずコンビニ店員が「いらっしゃいませ、こんにちは!」。
するとおばあさん、ドア横の買い物カゴを取りながら「はい、こんにちは」と返事をし
ました。

何だかとても新鮮でした。「こんにちは」に「こんにちは」と返す。
当たり前のことなんですけどね。自分はできていないなと考えさせられました。
コンビニで耳にする「いらっしゃいませ、こんにちは」は、「テープを流しているように
紋切り型だから返事をする気になれない」とか、「以前返事をしたときがあったけれど、
何だか逆に間の抜けたタイミングになってしまってバツが悪かったからやめた」とか、
理由はいろいろあるにせよ、挨拶はやはりお互いにするのが本当だろうな。

イタリアに旅行した人が言っていました。店で挨拶されたら、客も挨拶を返してから、
客への応対が始まるのが日本と違っていたと。日本だと店員が挨拶しても、客は
それを当然のごとく受け流していますものね。店員も挨拶が返ってこなければテー
プのように紋切り型になるのも仕方ない気がします。

同様に、若い人の集まる服飾品の店など、「いらっしゃいませ~」と語尾を引っ張る
独特の表現で迎えられると、途端に購買意欲がそがれる気がします。右から左か
ら「いらっしゃいませ~」で責められると、早くその場を立ち去りたい衝動に駆られる
のは私がへそ曲がりなのかな?ふとそんな店員を見ると、目は手元の商品棚に向
けたまま、人の気配を察知して「いらっしゃいませ~」と言っている。まるで、人の動
きをキャッチするセンサーみたい。スゴイ特技だ。
慣れるとそんなものかと思ってしまっていましたが、よく考えるとこれも何となく変で
すね。

お婆さんの「はい、こんにちは」。挨拶の原点を思い出しました。


« イベント情報など | トップページ | モードの切り替え »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「挨拶」
 京都(多分どこでもかも知れませんが)では小学生の子どもさんたちがバスから下りるときほとんどが「アリガトウ」と言って下りていきます。中学生は大体半分くらい挨拶をして下りていきます。
 高校生になると2割か1割程度です。大人はと言うと全然ぶすっとした顔で下りていきます。たまにお年寄りが挨拶をして下りていく程度です。
 本来手本となるべき大人が挨拶をせずに一番年の低い人たちがきっとやっているのに矛盾を感じ私は挨拶するようになりました。
 下りるときは必ず「おおきにに、アリガトウ」と言って下りるようにしています。
 最初はやはり勇気がいりました。然し言ったあとは「あー言えた。」と言う安堵感と気持ちの良さを感じます。
 バスの運転手さんもまちまちです。すぐ挨拶をかえす人、おやっとびっくりしたような顔をする人、何やこのおっさんさんと怪訝そうな顔をする人、ぶすっとして知らん顔をしている人。様々です。デモ自分が言えたと言うことに「やった。」といううれしさを感じます。
 今では挨拶を交わす人がほとんどいなくなってしまいました。コンビニでは時々コピーに利用します。コピーを終わった時「おおきにありがとう」といって帰ります。
 いまは連れ去り事件の影響で「知らない人に声を掛けられたらすぐ逃げるんだよ」と子どもに教えます。
 むしろ逆に挨拶を積極的にして地域に住む人たちと顔見知りになった方が防犯になるのではないかと思います。
 一方できちっと挨拶の出来るようになりなさいと言っておきながら片方では声を掛けられたら逃げろと教えなければならない矛盾おかしいとおもいませんか。
 公団に知人を訪ねたとき、わからなくなってそばにいた小学生高学年らしい子どもに尋ね無視されて困った事があります。
 見ず知らずの人にも安心して挨拶の出来る世の中であってほしいものです。

たしかに小さい子ほどちゃんと挨拶をしているのでは、おとなとして躾になりませんね。
私もコピーを取ったときにたまにですが、一言挨拶するのですが、お店の人は怪訝な顔をします。そんなときはやっぱりちょっと恥ずかしい思いをしますが、挨拶した方が自分自身爽やかな気持ちになれるのも確かです。

登下校の安全なども、地域が住み心地良ければそれだけ人間関係は穏やかになり、犯罪も起きにくくなるはずです。お互いが不信の目で見なくてはならない地域社会は淋しいし、不安がいっそう募るのではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/3800981

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニで:

« イベント情報など | トップページ | モードの切り替え »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30