« 卒業式と「日の丸・君が代」 | トップページ | コンビニで »

イベント情報など

今日は風もなく、日射しも柔らか、穏やかに晴れた一日となりそうです。
新緑は日を追って鮮やか、いい季節ですね~。

今日はイベント情報とお知らせを。

①イベントは私の仲間で企画した憲法関連の学習会です。

専門家の話を聴きながら、憲法についてもっとよく知り考えてみたいと思い、友人達と
企画しました。
講師にはやさしく、わかりやすく話していただけるようお願いしました。
今後の憲法の影響を直接受ける若い人には特に参加してほしいと思っています。
会場は70名定員、何人お集まりいただけるか心配!
どうぞお誘い合わせてご参加ください。そして若い人にもぜひお声掛けください。
お待ちしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

        【 やさしい憲法の話 】

日時:2005年5月15日(日)14:00~16:00
場所:埼玉県男女共同参画推進センター「with you さいたま」
   「視聴覚セミナー室」電話048-601-3111
JR京浜東北線ほか「さいたま新都心」駅徒歩5分
   JR埼京線(各駅停車のみ)「北与野」駅徒歩6分
講師:山本有司(弁護士・伊藤塾講師)
参加費:800円(学生半額・中学生以下無料)
主催:めだかの会 電話 048-666-1890
        e-mail  sereni@nifty.com

ここから下は、MLからの転載です。なかなか充実の内容です。
長いですが、ぜひお目通し頂ければ。②はテレビ番組関連。③は「ヤンキー先生」
関連です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
②憲法関連のテレビ番組のご案内

憲法24条の裏に隠された秘話を探る歴史ドキュメント番組の紹介です。
計5回のシリーズ憲法の1つです。

***番組ホームページより

フジテレビ「NONFIX」(ノンフィックス
シリーズ憲法~第24条・男女平等「僕たちの“男女平等”」
<2005年4月20日(水) 02:48~03:43 放送>
(2005年4月19日(火) 26:48~27:43 放送)

【企画趣旨】
 憲法が発布されてからおよそ60年。長い歴史を経て憲法は現実との間で徐々に整合
性が取れなくなってきた、と言われて久しい。今、戦後初めて国会レベルで改正論議
が進行。各政党も今年から来年に掛けて改正案を続々と発表する予定だ。新聞各紙の
世論調査でも多くの国民が改正を支持している。

 今回、憲法の置かれた現状や憲法そのものを見つめる事で、少しでも多くの視聴者
に憲法を考える機会を提起できれば、という考えのもと、シリーズで幾つかの条項に
迫る事にしました。そもそも条項の裏にはどんな思いがあったのか?どんな事実が
あったのか?政治に無関心と言われる世代のディレクターは今をどう見るのか?何が
議論になっていてどんな意見があるのか?教科書的な番組に終わらせないように様々
な手法、角度から色々な考え方を提起し、議論のきっかけになれば、と考えておりま
す。

【番組内容】

 共働きのディレクターが妻の余りの強さに男女平等について考え始める。
 そもそもこの男女平等について憲法に盛り込んだのは誰なのか? どんな理由なの
か?
 歴史を紐解くと、ベアテ・シロタ・ゴードンさん(82歳・NY在住)がその生みの親
だった。アメリカでさえ女性の権利が弱かった時代、何故彼女はこれを盛り込んだの
か?
 戦前、子供時分に日本で暮らした経験のあるベアテさんは女中・沢辺美代さんから
日本の女性について話を聞いていた。女性に権利は全く認められていなかっただけで
なく男にかしずく存在でしかなかった立場、家父長制度の末端をささえる位置づけで
しかなかった日本の女性を不憫に思い涙し、20代前半の彼女は男女平等を盛り込ん
だ。曰く「感情で書きました」。沢辺さんの姪の証言を通して当時のベアテさんの心
情を探る。
 改憲派の意見は「今の家族崩壊は憲法24条にある。日本の家族を立て直すために
も今の憲法では足りない」。改憲派の目指す理想の家族像とは?
 24条の裏に隠された秘話を探る歴史ドキュメント。

***番組ホームページよりここまで

【関連サイト】
・東京・岩波ホール
※映画「ベアテの贈り物」4月30日から6月中旬公開
・サイト「ベアテの贈り物」
※映画「ベアテの贈り物」の全国の上映情報など
・ベアテさんの講演情報(青年劇場のホームページ内)
・次世代への贈り物(東京新聞2004/8/25)

シリーズ憲法の1つとして、映画「誰も知らない」の監督・是枝裕和さんが撮った憲
法9条、「忘却」が5月3日深夜に放送されます。

・NONFIX「憲法」の放送が5月3日に決まりました
http://www.kore-eda.com/postoffice/k_20050406.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
③「ヤンキー先生」退職の経緯
以前ここにも書いて、気になっていたのですが、北星学園余市高校の教員だった
義家弘介さんについて、退職に至るまでのことが書かれていたので、紹介します。
記事がそのまま事実とは言えないかもしれませんが、状況の全体は概ね察しがつ
きます。教え子達の支持は何より彼の生き方が教育そのものなっている証でしょう。
活動の場を限定せず、教育の原点を踏まえて歩む姿勢にエールを送りたいと思い
ます。

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/apr/o20050417_30.htm

« 卒業式と「日の丸・君が代」 | トップページ | コンビニで »

「平和」カテゴリの記事

「教育」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/3765484

この記事へのトラックバック一覧です: イベント情報など:

» フジテレビ「NONFIX」シリーズ憲法が面白い! [第4権力研究所]
 フジテレビのドキュメンタリー番組『NONFIX・憲法シリーズ』、森達也監督の「1条・天皇」は中止となってしまったが、「96条・憲法改正の手続」「24条・男女平等」「25条・生存権」と放映された。「憲法の条文」というなかなか映像にしにくい題材を、うまくドキュメンタリーに仕上げ、問題点をわかりやすく提示している。関心のない人にも、興味が持てるようなつくりになっている。 ★3月9日「1条・天皇」(ディレクター 森達也)放送中止  フジテレビ側に「手法に違和感がある」としてきされ中止に。雑誌『クイ... [続きを読む]

« 卒業式と「日の丸・君が代」 | トップページ | コンビニで »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30