« モードの切り替え | トップページ | 会話 »

沖縄の風

今日は何という暑さでしょう。先週の沖縄より暑いです。あいにく沖縄は曇りの日が多
く、晴れたのは一日半くらいでしたが、晴れた日でも今日のような暑さではなかった気
がします。湿気を帯びた空気も意外に爽やかに感じられたのは、まだ真夏ではなかっ
たからなのでしょうか。

さて、この暑さの中ですが、思い出の冷めないうちに、思いつくまま感想を書いておく
ことにします。

沖縄というと私はどうしても戦争の歴史のことが浮かんできてしまい、そのことを抜き
に私の体験として語れない気がしていました。かつて広島・長崎の原爆記念館は偶
然訪れる機会があったのですが、沖縄には一度も行っていなかったことが何か私を
負い目のような気持ちにさせていました。そこでまず戦跡を尋ねて自分なりの沖縄に
ついての気持ちを少しでも整理したいと思って、旅行のスケジュールを立て、準備を
始めました。

ところが資料を読んだりするうちにだんだん苦しく辛くなっていく自分に気づきました。
そんなときたまたま、ここにも書きましたが糸数慶子さんの講演を聴きました。
(タイトル「愛する者を人は滅ぼさない」に講演に関して掲載)
そして過去を見つめると同時に、日々進行している現実について、どう対応していく
かということの需要性について気づかされました。
糸数さんは平和ガイドとして長年活躍する中で、ご自分の体験から戦争の歴史に
ついて伝えると同時に、現実の米軍基地の問題を指摘されました。国会議員とし
てアメリカと交渉する中で、日本の市民がいかに危険な状況に置かれているかを、
アメリカの国務省の役人のほうがむしろ危機感を持って受けとめていると言ってお
られました。

沖縄国際大学に米軍のヘリが墜落した事故にしても、いつ同種の事故が起きて
もおかしくない状況だとアメリカが認めているのが現状で、その中で私たちが生
活し、沖縄に住んでいない私はその現状を沖縄の人たちに押しつけているわけ
です。これをどうするのかと自分に問いかけることの方が、より緊急の課題では
ないかと気づかされました。

今、私に何ができるかのほうが大事だと思ったのです。過去の歴史を正しく知る
ことも大事だけれど、そのことこによって前に進めないくらい辛くなるのなら、それ
は今の自分には合わない選択なのではないだろうか、そんな気がしてきたので
す。

決して、過去から逃げるつもりはないのですが、それ以上に今何ができるかの
ほうに力を注ぎたい思いのほうが強かったのです。
戦跡を訪れることも必要なときにきっと行けると思います。
今は、自分に「~しなくてはならない」という枠をはめることはやめようと思いました。
沖縄の風に吹かれて自分が感じるままに必要なことを取り入れてこよう、そんな思
いで出発することとなったのでした。

そしてまさに、思うまま感じるままに風に吹かれてきました。

ささやかなことだけれど思い出深いのは、まず那覇空港について飛行機を降りたと
きのこと。
飛行機のドアが開き、通路に出た途端、フワ~ッと私を包んだ湿気を帯びた柔らか
く暖かい空気。そして、ロビーに並んべられたランの花の鉢植えから漂ってくるほの
かな植物の香り。
歩く人も語らいものんびりした空港のロビーの雰囲気。
わずか数分間歩いただけなのに、ここまでで私はすっかり沖縄の空気に魅了され
ていました。「この感じ好き!」全身でそう感じて…。


nahanoran


これは帰りの空港で撮った写真。カメラの扱いになれていなくて、
うまく撮れませんでした。夕闇迫る頃だったのもありますが。
こんなふうにランの鉢植えがどの通路やロビーにも並んでいます。


外気は涼しく、雨が降っていました。モノレール(ゆいれーる)乗り場に吹き付ける
横殴りの雨は潮の香りを運んできます。建物を通しても人と自然が隔てられてい
ないような不思議な柔らかさを感じました。
植物の香りも街や通りのあちこちで感じました。それは強烈に木々が自己主張し
ているという感じではなく、道ばたの草や樹木の間から立ち上ってくる自然の息
吹みたいなものでした。当然ですがこれはあくまで私の個人的な感覚ですから、
沖縄行ったけどそんな感じしなかったなあという方も大勢いらっしゃることと思い
ます。(つづく)

yuire-ru


レンタカーがないとほとんど自由に動けません。
私は「ゆいれーる」を使って移動し、後はひたすら歩きました。
高校生の通学や買い物の足のようでした。

« モードの切り替え | トップページ | 会話 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/3908013

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の風:

« モードの切り替え | トップページ | 会話 »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30