« ヤンキー先生 | トップページ | 4日間のモヤモヤ »

マータイさんのファッション

今、日本を訪れているケニアの環境副大臣ワンガリ・マータイさんのファッションに
目を奪われる。新聞で目にしただけだが、圧倒的な存在感と美しさを感じる。

来日した日に、空港で花束を受け取る写真を見たとき、まずそう思った。
褐色の肌に鮮やかな黄色のドレス、頭にもドレスとお揃いのターバンのように結ん
だ幅広のリボン。華やかで、豊かで、笑顔とともにまるで大輪の花が開いたようだ。
思わず「ステキ!」と言いたくなるファッションだ。

翌日だったか、今度は小泉首相と並んでカメラに収まるマータイさんを新聞で見た。
この日はちょっと渋めの金色のドレス。頭にはやはりドレスと同色のリボン。重厚な
金色の刺繍を施されたドレスは堂々としたマータイさんに優雅さと威厳を与えてい
て、決して背広に負けていない。
こんな人が会議の席にいたら、きっとその場の空気が一変することだろう。
そんなことをふと思ってしまった。

そして今日、記者クラブで会見したマータイさんはエメラルドグリーンのドレスとリ
ボン。真っ白な歯と笑顔がとてもチャーミング。
1977年NGO「グリーンベルト運動」を創設、苗木を植えること約3000万本。
今年のノーベル平和賞受賞者だ。

「天然資源の管理を適切にし、持続可能で平等に分け合うことが世界の平和に
つながると確信している。」

ワンガリ・マータイ ケニア環境副大臣の略歴】
 1940年生まれ。生物学者を志し、71年、ナイロビ大学(ケニア)で
東アフリカ出身の女性として初の博士号を取得した。77年に有志と
「グリーンベルト運動」(非政府組織)を創設し、植林運動を開始。
単なる自然保護運動ではなく、植林を通じて貧しい人々の社会参加
の意識を高め、女性の地位向上を含むケニア社会の民主化に結び
付けようとした。

 現在ケニア全土に約1500カ所の苗床を持ち、参加者は女性を中
心に約8万人。植林した苗木は3000万本に達し、「植林はケニアの
民主化のシンボルになった」と言われている。2002年、得票率98%
の圧倒的支持を得て国会議員に当選し、2003年に副環境相に就任。
2004年、ノーベル平和賞を受賞した。(環境省資料より)


私たちの身近なところでも、マータイさんのファッションのように明るく晴れ晴れす
るようなワンシーンがほしい。
旧弊をうち破るすがすがしい風よ、吹け!
いや、吹かせるために一歩を!

« ヤンキー先生 | トップページ | 4日間のモヤモヤ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

マータイさんのファッション、本当にすばらしかったですね。おっしゃるとおり、大輪の花が咲いたようでした。

私たちの廻りにも、大輪でなくても、せめて「小輪の花」でも咲かせたいなと…。
春近し、一緒に<花>を咲かせましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73432/3024552

この記事へのトラックバック一覧です: マータイさんのファッション:

» ワンガリ・マータイ [ブログでアクセスを10倍ふやす方法]
本日のテーマは「ワンガリ・マータイさん」 ケニア副環境相のワンガリ・マータイさんは グリーンベルト運動の創設者で、 アフリカで27年間にわたり... [続きを読む]

» ありがとう、日本 [きみたちの未来]
2005年2月16日、京都議定書発効記念行事で基調講演されたワンガリ・マータイさんは、この日を迎える長い道のりの中で日本が果たした役割に、「ありがとう、日本」... [続きを読む]

» 「もったいない」 当たり前なのにブランド化 [三途の川の手前よりⅡ]
●「もったいない」ブランド 伊藤忠が環境保護で展開    合言葉は「もったいない」-。伊藤忠商事は26日、ノーベル平和賞受賞者でケニア副環境相、ワンガリ・マータイさんが提唱する「もったいない」をブランドにして商品販売する事業を始める、と発表した。収益の一部はマータイさんが創設した植林運動に寄付される仕組みで、消費者や企業が買い物を通じて環境保護に参加できる。  マータイさんは、限られた資源を大切に使うという意味を表す言葉として「もったいない」の持つ精神を提唱している。  植林を表す緑の葉... [続きを読む]

« ヤンキー先生 | トップページ | 4日間のモヤモヤ »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30